ニュース

SAS最新ブログ

5/26(日)【基礎科】着彩体験入学開催のお知らせ

基礎科では、2019年度より従来のデッサンを中心とする「1課題体験入学」に加え、各科専門の「特別体験入学」を行います。

【 基礎科の着彩体験 】

「東京藝大在学中の基礎科日本画スタッフが、一緒に描きながら着彩のコツ伝授します!」

静物モチーフを1日で、デッサンから着彩までを体験できる授業を行います。
日本画に興味のある方、着彩が上手くなりたい方、混色の仕方や水の分量、筆の使い方を知りたい方などなど、、
藝大日本画在学中の講師が一緒にデモストしつつ、そんな皆さんのご要望にお答えします。奮ってのご参加お待ちしております!

◎開催日時:2019年5月26日(日曜日)

◎授業時間:9:30~16:30(6時間)

◎参加費:無料

◎対象:高校1、2年生
※学院生は対象外となります。

◎用具は貸し出します。昼食をご用意ください。

◎受験・進路相談の面談も行います。なんでもご相談ください!

◎特典:この体験入学を受講した方は、2019年度各季講習会を受講申込する場合、申込料(5,000円)が全額免除されます。また、入学の際、入学金の免除特典(20,000円)を受けることができます。

 

※定員に達し次第、受付を締め切ります。
貸し出し道具数の都合上、定員を設けております。参加ご希望の方は、お早めにお申し込み下さい。

 


 2019年4月24日(水)〔募集中 , 基礎科 , 無料体験

5月の連休についてのお知らせ

☆★学院から5月連休についてのお知らせです。☆★

学院は、4月29日(月)から5月6日(月)までの間、休校となります。

(注意)
4月28日(日)午後5:30から5月7日(火)午前9時までは学院内への立ち入りができません。
各自必要な道具は28日までに必ず持ち帰るようにしてください。

また、休校期間中のお問い合わせやお申し込みなどのご返信は5月7日(火)以降
順次致しますので、ご了承ください。

◆受付業務の休業期間
4月29日(月)から5月6日(月)まで

◆画材あ~るの休業期間
4月29日(月)から5月6日(月)まで

よろしくお願いします。


 2019年4月22日(月)〔学院から

基礎科 今年度最初の1課題体験授業、行いました!

基礎科です。

先週よりビギナーコース以外の全コースでは、石膏デッサン「ラボルト」に取り組んでいます!
そんな中、一学期最初の1課題体験授業を平日3日と日曜、両クラスで開催しました。
1課題体験授業に参加する人は、初めて石膏デッサンに取り組む人が多いので、最初に構図や明暗と立体感の基本的なレクチャーをします。

また、用具の使い方なども不安のないよう対応をしています。
慣れないうちは、鉛筆をカッターで上手く削るのも一苦労だったりしますね。

デスケルを、構図を確認する目安で使ったりしますが、使い方には注意点があります。
それらを含めて実際にデッサンの描き出し、構図の取っていき方など、用具の解説も交えて実演します。
平日クラスのデモストレーターは、東京藝大工芸科在学の坂井先生。とっても明るい先生です!
皆さんの緊張も解けたのではないでしょうか?

 

短時間で少ない仕事量ですが、的確なポイントが入って、この段階で構図の収まりと全体のプロポーションの確認ができるようになっていますね!

 

参加者の中には油画希望の学生もいましたので、東京藝大油画在学の李先生がマンツーマンで構図やデッサンの話をしてくれました。油画は他の科と比べると構図にも個人の視点が求められます。

今年度から日本画コース担当の新人スタッフ高橋健太先生も基礎科初指導!
東京藝大日本画専攻3年生の現役藝大生です。昨年度まで日本画夜間部、受験生を担当していました。
浅井先生がまとめてくれた「基礎スタッフ一覧」で先生のカッコイイ作品も見れますよ!

 

日曜クラスの1課題体験授業でも最初に構図レクチャーからスタートしました!

 

石膏像「ラボルト」の本物は、現在はルーブル美術に収蔵されていますが、もともとはパルテノン神殿に在った彫像だそうです。


(出典 https://commons.wikimedia.org/wiki/Category:Weber-Laborde_head_Louvre_Ma740)

本物はだいぶデッサン用の石膏像とは違いますね。石膏像になっているものは近年になって鼻や口周辺が復元されたものです。

 

日曜クラスでは、東京藝大日本画在籍の可児先生が導入デモストをしてくれました!

可児先生も坂井先生も、科は違えど構図の取っていき方は、ほぼ一緒でした。受験ではいかに安定して的確に作業を進めていくかが大事になります。そのため考え方などは科を超えて重なることが沢山あります。

 

制作終了後、体験参加者も基礎科内部生に混じって一緒に講評会です。
沢山の作品の中に並ぶと自分の作品を客観的に見ることができますね!

今回の体験を是非、次へと繋いでいって欲しいと思います! お疲れ様でした!

 

_______________

基礎科では、この後も[1課題体験][手ぶら体験]など、授業に体験参加できる機会があります。
進路で迷われている方は、体験授業に参加してみてはいかがでしょうか?お待ちしております!

 

 


 2019年4月21日(日)〔基礎科

中学生科✏️第二回目授業

みなさま、こんにちは!

2019年の中学生科もスタートして、第2回目です。
少しづつみんなも慣れてきたかな?

今日は、授業内の作品を何点か紹介します!

半日コースの生徒作品です。
ビー玉へのこだわりが表現されていて、素敵です✨


入門課題の生徒作品。
丁寧に質感を表現しようとしていますね!

本日の講評風景は、こんな感じ。

さぁ〜て、来週のこの時間は〜
青木です!

もうすっかり桜も散りましたが、春はまだまだ暖かいです。
次の課題はアルミホイルと紙風船の着彩です!
ベーシックも受験もみんな一緒に鮮やかな春の1枚を描けるといいな🎵

入門課題の生徒は、引き続きです!

また来週〜。


 2019年4月21日(日)〔中学生

基礎科 土日クラスも新年度がスタート!先生のデモストにビギナーコースからは早速の・・!

こんにちは!基礎科です。

平日クラスに続き土曜、日曜、土日クラスのみんなも新学期がスタートしました!

土日各コースもビギナーコース以外はラボルトのデッサンです。

今日は日本画の齋藤先生が鉛筆でデモンストレーションを、木炭は出だしで林先生がエスキース帳に描いていたものに、

途中から小林先生が加筆、最後にはまた林先生が描いてと、面白い展開になりました!

齋藤先生はみんなの質問にも答えつつ丁寧に出だしの描き進め方を解説しながら進めてくれました、流石ですね!

でもまだまだ全然、と言ってました。流石ですね・・・

林先生、小林先生が共作で木炭で描いていたラボルトは木炭紙ではなく、エスキース帳です。

画用紙や木炭紙よりも紙の厚みが薄く気軽に枚数を描けるのに加えて木炭紙などと同じ大きさの紙に大きく手を動かして描けるので本番前の良い練習にもなります。

紙が薄いので炭の擦りこんだりするのは限界がありますが二人でボルテージが上がって良い臨場感のある一枚になってます!

生徒も後ろで食い入るように見ていたので、とても参考になったと思います。

 

そしてデッサンコース、各専門コースよりもデッサンを始めたばかり、

ゆっくりステップアップしていきたい人向けのビギナーデッサンコースではなんと早速!預かり作品が出ました!

かぼちゃのデッサン!まだ経験もあまりないとのことですがお見事です!

深い色味と厚みがしっかり描けていて、かぼちゃの魅力がしっかり伝わって来て素晴らしいですね。いや凄いです。

 

そして最後に。

基礎科では2019年度4月現在の時点で、講師29名、助手4名と非常に大所帯な編成となっています。

正直これだけ先生やらいたら覚えられないっていうか誰が誰だか・・・となるなーなんて思っていたので、今年から作りました、スタッフ一覧

中には各スタッフとほとんどのページには普段制作している作品も載ってます!気になる人いたらどんどん話しかけて見てください◎

基礎科のアトリエである一号館にいくつか置いておくので、時間があるときにでも目を通してもらえたらな、と思います!

 

ではでは、また来週から頑張っていきましょー!🔥


 2019年4月14日(日)〔基礎科

どばた中学生科新学期スタートしました!!!

緊張の中、みんな黙々と制作してましたね。
先生方もみんなに丁寧な指導をしてまいりますので、よろしくお願いいたします。

中学生たちのこれからが楽しみですね!
今日の1枚、イヤ2枚
心機一転、新学期いい絵がいっぱい出ました。

毎週ではありませんが、今年もこのようにブログを先生達が書いていきます。
色々な情報や制作のヒントが載ってるかもしれません!

時々、ブログも覗いてみてください。

保護者の方には説明会も行いました。

来週も元気に、絵を描きに来てくださいね!


 2019年4月14日(日)〔中学生

【映像・先端芸術表現】写真ワークショップ -写真を表現ツールとして使おう-

【映像・先端芸術表現】写真ワークショップ

-写真を表現ツールとして使おう-

カメラを用い、個人の視点によって時間や空間を切り取り、編集し、作品とする。
これが写真作品の基本的な成り立ちです。
写真ワークショップでは、写真を自身の表現のためのツールとして使いこなすことを目的に、様々な写真作品に触れ、カメラの構造を学び、実際の撮影、編集を経て、セルフパブリッシング (自主的に作品集を作ること) を行います。
ゲスト講師として、精力的に写真作品の発表を続ける清水裕貴氏を招き、自身の活動の紹介や作品についてのレクチャー、 講評を行って頂きます。
事前の知識や経験は不問です。作家として活動している方、これから活動を始める学生、写真集を作ってみたい高校生など、 みなさまふるってご参加ください。

※このワークショップはすいどーばた美術学院映像科・先端芸術表現科の科合同カリキュラムですが、他科の内部生、一般の高校生、学生、社会人の方も受講可能なオープン・カリキュラムとして行います。

スケジュール (予定)

5月
10日 (金) 17:30~20:30 映像、先端講師による写真作品、写真集についてのレクチャー

11日 (土) 17:30~20:30 清水裕貴氏による自作や活動についてのレクチャー

12日 (日) 09:30~16:30 AM : 撮影についてのレクチャー PM : 撮影

17日 (金) 17:30~20:30 プリントを持参、セレクト

18日 (土) 17:30~20:30 写真集制作のための編集作業

19日 (日) 09:30~16:30 AM : 編集 PM :講評会

※土日のみの受講もできます。申し込み時にお伝えください。

持参物

デジタルカメラ(できれば一眼レフが望ましいがコンパクトでも可、フィルム可)、予備バッテリー、
三脚などの撮影補助器具(必要があれば)、製本に必要な道具等については講師と相談して各自購入

ゲスト講師

清水裕貴

2007年武蔵野美術大学映像学科卒業。2011年1Wallグランプリ受賞。2016年三木淳賞受賞。2018年新潮社R18文学賞大賞受賞。
土地の歴史や伝承のリサーチをベースに、写真と言葉を組み合わせて表現している。近年は小説も執筆。

主な個展

2012「ホワイトサンズ」ガーディアンガーデン/東京
2014「mayim mayim」NEW ACCIDENT/金沢
2014「mayim mayim」UNDO/東京
2016「熊を殺す」ニコンサロン/東京
2018「わたしの怪物」Kanzan gallery/東京

主なグループ展、芸術祭

2014「西根ナーレ 2014」参加/山形
2015「中之条ビエンナーレ」参加/群馬
2017「創造海岸いなげ展」参加/千葉

料金

学院生 : 無料 外部 (25歳以下のみ): ¥10,000 (土日のみの場合も同額)
※定員 (計40名)に達し次第締め切ります。

申し込み、お問い合わせ

E-mail suidobata@suidobata.ac.jp
Tel 03-3971-1641 (すいどーばた美術学院)


 2019年4月13日(土)〔募集中 , ニュース , 学院から , 先端芸術 , 映像

基礎科2019 今日から新年度スタートしました!!

こんばんは!基礎科です。

今日から新年度スタートしました。

最初はオリエンテーション。講師の自己紹介で始まりました。
今日は7人ですが、基礎科の先生は29人いますのでこれから他の先生とも徐々に接していくのを楽しみにしてくださいね!

 

初めて石膏デッサンに取り組んだりデッサン用具を使う学生がいますので、基礎科恒例の石膏デッサン構図レクチャー、導入デモストによるデッサンスタートとなりました。

 

 

 

これより1年間、みなさんの成長が楽しみです! みなさんと一緒に歩んでいきたいと思います!!

 

 

今日以降、基礎科は各クラス 順次、新年度初日を迎えていきます。

基礎科
5日クラス、3日クラス 本日4/12に初日を迎えました
土曜クラス 4/13(土) スタートします
土日クラス 4/13(土) スタートします
日曜クラス 4/14(日) スタートします
選べる2日クラス 4/12以降 選択した曜日よりスタートします

頑張っていきましょう!!


 2019年4月12日(金)〔基礎科

新年度がスタートしました!

学院からです。☆★☆★

本日、2019年度が始業しました。

初日はオリエンテーションをおこないました。
気持ちも新たに1年間のスタートですね!
先生、スタッフの紹介があり、その後、学科試験をおこないました。
自分の「学科力」を確認して、これからの学科対策に備えます。

すいどーばたでの課題1つ1つの積み重ねが、あなたを合格へと導きます。
スタッフ一同、いっしょうけんめいサポートします。
さあ、今日から一緒に楽しく、厳しく一緒にがんばりましょう!


 2019年4月12日(金)〔ニュース , 学院から

東京藝術大学84名合格 5年連続 全国No1!

続々と合格報告が届いています。

合格したみなさん、おめでとうございます。

(※今後、講習会生などの結果により変更になる可能性があります。)

 


 2019年4月9日(火)〔合格速報 , ニュース , 学院から , ニューストップページ表示

最近の投稿

カテゴリー一覧

月別