基礎科

基礎科Onlineビギナーデッサンコース

合格までのプロセス

基礎科コース

基礎科ビギナーコース

はじめての基礎科 ビギナーデッサンコース

はじめての基礎科デッサンコース

未来への一歩

いつからでも始められるスターターカリキュラム。
基本的な描画材の扱い方、画面に向かう姿勢、光と立体の関係など、初歩の初歩から理解していけるカリキュラムからスタートします。ひとつひとつの課題を積み上げて実技に必要な基礎をしっかりと確実に学んでいけます。

選べる曜日 はじめやすいクラス設定

部活や学業との両立、高校生はなにかと忙しい。でも実技も学びたい。
すいどーばたの基礎科では平日、土日に多くのクラスを設けています。都合の良い曜日、学びたい時間数で 5つのクラスの中から選べるので、必ずあなたに合うコースが見つかるはずです。
(日数の多いクラスへの変更は転籍する月からの差額学費分のみ必要となります。詳しくは事務受付にお問い合わせください。)

 

基礎科コース

基礎科スキルアップ

スキルアップの基礎科

基礎科スキルアップコース

どばたの基礎科

伝統と実績を誇る「すいどーばた美術学院」では全ての専攻コースを網羅しています。
そこから還元される最新の情報や蓄積された知識や経験、充実した環境が「どばたの基礎科」を強力にバックアップし、あなたを現役合格に導きます。

現役合格を勝ち取るために

多くのスキルを求められる芸大美大受験に於いて、誰よりも早くスタートを切ることで受験を有利に進めることができます。現役合格をしている多くの人は、早い段階から基礎力を身につける勉強を始めています。
やりたいと思ったときが、始めるときです。

%e5%9f%ba%e7%a4%8e4

%e5%9f%ba%e7%a4%8e5

%e5%9f%ba%e7%a4%8e6

基礎科カリキュラム

実践的に学ぶ

基礎科ははじめて実技にふれるところ。はじめてだからこそ高いレベルの本物を見てほしい。
はじめてだからこそきちんと仕組みを理解してほしい。
レクチャーやデモンストレーションを豊富に盛り込み実践的に学んでいけるカリキュラムを設けています。

レクチャー

皆さんに知っておいて欲しい基本的な知識や見方、考え方などを講義的な形で定期的にレクチャーを行っています。光と立体、美術史、パースペクティブ、ライティングと巨匠たち、正中線に関してなど今後の制作につながる内容となっています。
レクチャー

デモンストレーション

同じモチーフを同じ空間で(アトリエでリアルタイムに)、先生がデモンストレーションという形で実演指導しています。実際にどのように実技が進んでいくのか、何を見て、どのように手を動かし、何から描いていくのか?生でハイレベルな実技を目にすることで大きな刺激を受けることができます。
デモンストレーション

保護者の方々へ

基礎科では、美大芸大進学説明会(年2回)と個別相談会(年1回)を開催しています。
保護者の方々へ
美術が本来もつ楽しさ、ものをつくる喜びの原点も大事にしたい。
将来の進路選択にもつながる、発想の幅を広げるためのカリキュラムを設けています。

幅広く学ぶ

アニメーション実習

コマ撮り手描きアニメーションの共同制作を体験しました。2136 枚の手描き原画から3 分15 秒のアニメーション作品を制作しました。

アニメーション実習

アニメーション実習

表現研究

ドローイングやライティング、立体体験課題など、様々なアプローチで表現の幅を広げる試みをおこなっています。
/>表現研究

動物園取材、自由制作

時にはアトリエの外にモチーフを探しにいくことも大切です。
今年は動物園にてスケッチ取材を行い、「いきもの」をテーマに自由な表現で作品制作しました。
動物園取材、自由制作
このページの授業内容はこれまでに行なった課題の一例です。カリキュラムは年度によって変更する可能性があります。

基礎科ブログ

基礎科ブログ

学院をよりよく知っていただく催事をご覧ください。

  • 無料体験
  • 授業見学(随時)
  • 進学相談(随時)

コースに関してのご質問、お問い合わせなどはお気軽に下記住所・連絡先まで

すいどーばた美術学院
Eメール:suidobata@suidobata.ac.jp
電  話:03-3971-1641(代表)