彫刻科

昼間部9:30 - 16:30月 火 水 木 金 土

夜間部17:30 - 20:30月 火 水 木 金 土

昼間部|9:30 - 16:30月火水木金土

夜間部|17:30 - 20:30月火水木金土


どばたの彫刻

すいどーばた美術学院の彫刻(どばたの彫刻)は50年以上にわたり、美術予備校の中心的存在として様々な実績を築き上げると共に、現代彫刻界を代表する多くの作家が、ここからその第一歩を歩み始めました。東京芸大の合格実績は常にトップを維持し、毎年安定した実績をあげています。また、公立・私立美大においても圧倒的な合格数を誇ります。豊富なデータと情報、優れた環境とモチーフ、ベテランから若手まで幅広い講師陣により、確実に合格に導きます。

カリキュラム

それぞれレベルは違っても始めようとするフレッシュな気持ちは同じ。個人のレベルにあった指導により個人個人のレベルの差は、いつか個性となって開花します。その個性を大切に育むクラス担任制により、個人対応に力を入れたカリキュラムを組み立てます。

コンクール

月に一回のペースでコンクールを行い、客観的に実技とメンタルを分析し、課題を浮き彫りにします。その積み重ねにより試験本番の対応力を養います。

年間スケジュール

彫刻科2020年度スケジュール

学生作品

二学期に制作された1浪生の作品です。それまで表現に硬さが見られた作者ですが、友人に帽子をかぶってもらい、イメージをハッキリとさせることで作品性を上げてきました。友人の柔らかい表情に合わせるように粘土の表情にも柔らかさが出てきて、塑造力が急激に上がった作品となりました。彫刻1に絶対の自信を持つ作者でしたが、塑造にも強い自信を与えることとなりました。そのことが東京芸大合格に結びついたのは言うまでもありません。秋頃は夏に頑張った成果が出てくる時期なので、例年秀作が多数出てきます。時間をかけて課題に取り組むことで自分の限界を超え作品性が上がり一皮むけてきます。この作品も作者を一周りも二周りも大きくしてくれたと思います。