ニュース

SAS最新ブログ

基礎科 彫刻コースもイイのでたっっっ!!

こんにちは!

いまさっき基礎油画コースの優秀作品紹介がありましたが、先週授業の模様を単独でお届けした彫刻コースからも優秀作品が出ました!

 

こちらは西村先生のデモストです。先週作った骸骨に粘土をつけて見事な自刻像に!

さらっとこういう形が作れるの、参考になりますね。

講評!

みんな初めての自刻像課題でした。ちゃんと写真に残してくださいね。見返すたびに、成長するたびに昔の自分の仕事からも発見があります!

 

そんな本日の優秀作品はこちら!

冷静な観察を続けて良い発見がたくさんできた作品になりましたね。

 

そんな感じで本日は以上ー、彫刻コースは水曜日からキャラクター粘土課題です!やっちゃおう!!🔥


 2020年9月20日(日)〔基礎科

基礎科 土日・日曜クラスでも良い油彩作品が出ました!

こんにちは基礎科土日・日曜クラスの油画コースです。
平日クラスに続き、先週から静物油彩に取り組んできました!

良い作品が出ましたのでご紹介します!

牛骨の形・描写がとてもカッコ良いです!徹底的な観察を、誠実に油絵具に起こして来れていると思います。手前に置いてあるザクロも少し時間をかけられるとさらによかったです!

 

ブロックの、ビビッドな色を下に敷いて上からグレーを重ねる描写など油ならではの仕事が活きていますね。彩度のバランスを、実物に引っ張られずに自分の画面に落とし込めているのがとても良いと思います!

 

非常に自然な少し青みがかった空間を、油絵具の透明性を活かしながらかけていてとても良いですね。手前のモチーフを目立たせている奥の壁の描写がとても魅力的だと思います。一番手前の棒のハイライト もとても効果的です。

 


色彩が油画の魅力を存分に使っていて、見ていて気持ちが良いです。下地を活かした透明な絵具と不透明な絵具を、空間の手前と奥を表現するために上手に使えていると思います。透明な絵具で明るい描写もできたらさらにカッコ良い画面ができるんじゃないでしょうか!

 

来週も油彩制作が続きます。
良い作品期待してます!!!


 2020年9月20日(日)〔基礎科

学院は、9月21日(月)から9月22日(火)の間、休校となります。

☆★学院から休校についてのお知らせです。☆★

学院は、9月21日(月)から9月22日(火)の2日間、休校となります。

(注意)
9月20日(日)PM5:30 から9月23日(水)AM9:00までは
学院内への立ち入りができません。

 

◆受付業務の休業期間
9月21日(月)から9月22日(火)の2日間
※資料請求および基礎科体験入学は申込フォームより承ります。

◆画材あ~るの休業期間
9月21日(月)から9月22日(火)の2日間

よろしくお願いします。

 


 2020年9月19日(土)〔学院から

基礎科 専門課題講評日です!

今日は先週から二週に渡って制作していた専門課題の講評日でした。

(専門課題とは、各専攻コース独自の課題のことです。
主に油画コースは静物油彩、彫刻コースは粘土塑造、日本画コースは静物着彩、デザインコースと工芸コースは色彩や立体課題に取り組みます。すいどーばた基礎科では、高校1、2年生のうちから本格的な専門課題に取り組んでいくことができます。)

🍆「専門課題初日のブログではサボテンさん🌵がだいぶハイテンションな感じだったけど、おれっちも負けないように各科の作品を紹介していくっすよ〜〜〜〜〜〜〜💪」

まずは先週カボチャの模刻に取り組んでいたデザイン工芸科です。
今週はナスとモールをモチーフに平面構成を制作しました。
🍆「みんなおれっちをかっこよくかいてくれてるっスかね〜〜〜〜〜〜〜〜!?!?!?」

🍆「みんないい感じだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜💪おれっち感激っス!!!!!」

平面構成は、構成力だけでなく描写力も大事!!時間のある時に自分でも描写練習をやってみるといいと思います。
レクチャーで話した明度計画という単語は理解できましたか?
🍆「今後も講評でよく出てくる単語なのでわからない人は先生に聞くのがいいっスよ!!
先週のカボチャの模刻はかなりいい作品が多かったのに紹介できなくて残念っスね!」

さてお次は日本画コース!
🍆「サボテンさん🌵は元気でモデルやってるっスかね!?」


🌵「・・・・・・・・」

🍆「二週間みんなに観察され続けてさすがのサボテンさんもおつかれっスかね!?!?」

🌵「・・・・ぐー・・・」

🍆「まさかの居眠りっスね!!!?サボテンさんが居眠りしてる間にいい作品が描けてるじゃないっスか!こんないい絵が見られないなんてサボテンさん損してるっス・・・」


先生も一緒に描いてくれています。


集中して制作できていていますね!

そして油画コース!
今回は「設定する視点を工夫し構図をしっかり考え描きなさい。」という課題でしたね。

自分なりに工夫した視点でいい作品が出ましたね!

ビギナーデッサンコースも熱い指導です!

🍆「みんなの作品見て回ってたら、居ても立っても居られなくなってきたっス!!!!!おれっちも作品作るっスよ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!」

ナス君がいなくなってしまったので、彫刻コースの作品は土日のブログで!
友人像を制作しているようなのでお楽しみに!

そして続いては展示案内です、油画コースの島田先生と日本画コースの髙橋先生が参加のグループ展がはじまります!

MIND THE GAP

本展で紹介する7名の作家は、共通して平面絵画表現を軸とした上で、扱う技法や題材、

更には各作家が持つバックグラウンドや経歴なども含めて「ギャップ」を意識した人選となっています。

多様化する絵画表現において「ギャップ」を肯定的に意識し、また属性に囚われる事なく新たな表現を模索する作家陣による、

幅広く多彩な表現を是非お楽しみ下さい。

●会期:9月19日(土)-10月4日(日)

Sept. 19th – Oct. 4th

●営業時間

平日  weekdays 13:00-19:00

土日祝 weekends 12:00-19:00

休廊日:木曜日 Closed Thursdays

THE blank GALLERY

山手線原宿駅より徒歩9分。
東京メトロ明治神宮前 出口5より徒歩5分。

※コロナの状況により、日程や営業時間が変更となる場合がございます。情報は随時SNSで発信いたします。

また、ご来場の際はマスクを着用の上お願いします。混雑時には入場を制限する場合がございますので、ご了承下さい。

 

気になったひとは足を運んでみようー!


 2020年9月18日(金)〔基礎科 , 展覧会のお知らせ

基礎科 これから美大受験を始める方へ「手ぶら体験」&「ビギナーコース」のご紹介 2020


「オイラはベーシック太郎!」

「今日はベーシッくんと一緒に、実際にデッサンを描いてどばた基礎科を体験できる[手ぶら体験]と、初心者にオススメな[ビギナーコース]の紹介をしていくよ。」

「せっ、先生・・・!」

 


「こ光栄ッス・・・!!!」

「緊張しなくていいんだよ」
「基礎科の[手ぶら体験]っていうのはベーシッくんも利用していたよね。」

「そそ、そーっすね!絵を描きたいなと思ったけど予備校は色々あるし、まずは見学してみたいと思ってたらデッサンも描けて講評もしてもらえる無料体験があったので利用したッス!」

「そう、[手ぶら体験]とは2時間半のなかでデッサンと講評を無料で受けられる基礎科自慢のプログラムなのだっ!!」

 


「早速みていきましょう、お!高橋先生がデッサン道具の使い方を説明していますね。」

「鉛筆の削り方から。デッサンするための便利な削り方があるんスよね、知らなかったッス!」

 


「手ぶら体験の共通モチーフとなるレモンを経過時間ごとに解説してある参考作品のプリントを使って描き進め方の解説もしています。」


「オイラもレモン描いたッスね〜」

 


「そんな感じで解説を聞いたら制作を開始!指導を受けながらどんどんレモンに近ずくように頑張って描き完成。講評を聞いておしまい!」

「途中で面接をしてくれるのも進路を考える上ですごい参考になったッス!」

「そうだね、解説、面接、講評とあるから実際に描ける時間が2時間半あるわけではないのだけど、コンパクトな時間でどばた基礎科の雰囲気を知ることができるようにギュっと魅力をまとめてあるよ」

 

 

 



「そして続いては[ビギナーコース]。ビギナーコースは名前の通り、本格的なデッサンの経験が無い人にオススメの未経験者・初心者向けのコースで、卓上デッサンを基本にして手頃なモチーフをしっかりと描く課題が多く、基礎力をしっかりつけれるコースのこと。」

「オイラも初心者だったのではじめはビギナーコースから始めたッス!」

 

ビギナーコースはまず、入学すると初歩の初歩を学べるスターター課題を6課題ステップアップ式に描いていった後に、毎週毎課題ごとに新しいモチーフを描いていくコースになっているよ。なので思い立った時、何時入学しても安心なんだ!」

 

 

 

 

 

「手頃なモチーフなので光を当てたりして明暗の勉強できたので、それも良かったッス!」

「たしかに、他のコースになると教室全体で照明を変えないと変化させられないもんね。」

 


「もちろんビギナーコースも鉛筆の使い方や指導プリントを使って丁寧に教えてもらえるッスよ!」

「デッサンコースや各専門コースでも勿論教えて欲しい人がいたら教えるけどね!でも、ビギナーコースが1番基礎から丁寧に組み上げていくコースなことは間違いないね。」

 


「先生がデモストしてくれる時もあるッスよ!」

 

 

 

「そんな感じで[手ぶら体験]と、[ビギナーコース]についての紹介でした!」

「基礎科といってもみんなデッサン描き慣れている人がいくところ・・・なんて思ってる人もいるかもっすけど、初心者の人も安心して入れるからみんな無料体験も積極的に利用して、思い切って美術を始めていってほしいッスね!」

「いいねベーシッくん!」

「ライバルがいると燃えるッスからね・・・!」

 


「うおーーーーーーーーーーー!!」

「あー!ベーシッくんどこいくの・・・」

 

ベーシック太郎は溢れる若さと情熱でどこかへ行ってしまいましたが、
手ぶら体験は随時飛び込み参加も受け付けています。
ちょっと時間できたし行ってみようかな・・・とかで全然構いません、みんな来てみてね。

 

 

[ 手ぶら体験 ]

対象

初心者・未経験者の高校1、2年生
※学院生および今年度の体験入学に参加した方は対象外となります。

実技

デッサン(鉛筆のみ)

開催期間

2020年 8月31日(月)ー 10月31日(土)
※9/21(祝)、9/22(祝)を除く

●詳しい日時は下のカレンダーを参照してください。

授業時間

(月〜土)18:00~21:00 (日)10:00~12:30

受講料

無料

持参物

不要 (用具類は貸し出します)

特典

この体験入学を受講した方は、2020年度各季講習会を受講申込する場合、申込料(5,000円)が全額免除されます。
また、入学の際、入学金の免除特典(20,000円)を受けることができます。

申込方法
事前の申込は不要です。
当日、直接受付窓口までお越しください。

*新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、政府および東京都の要請に従い、体験入学の変更・中止をする場合があります。
*当日ご参加いただく際のお願いがございます。必ずこちらをお読みください。


 2020年9月16日(水)〔基礎科

9月13日 

こんにちは、中学生科です。

今日から2学期が始まりました。

ベーシックコース 半日は
ペリエの瓶、ロープ、ピンクの折り紙がモチーフです。

絵の全体を見ながら進められている生徒が多くいい感じです。

ベーシックコース半日のピックアップ!

H.Kさん
絵に魅力があり全体の強弱や質感がうまく表現できています!
ビンの形が歪んでいたり、折り紙のパースがおかしかったりしちゃうのがもったいないぞ!

N.Tさん
モチーフの印象が良く丁寧に観察できています!色も綺麗!
影や床との接点などにメリハリがあると絵が更に良くなると思います!

全体的に良いレベルでした。

ベーシック全日と受験コースはAとBにクラスを分け別々のモチーフを描きました!

Aはペリエの瓶、ベージュの色画用紙、おしぼり、くるみ2個、青ホースのデッサン

Bは青リンゴ、ピンク紙テープ、発泡スチロールの立方体、青色と黒のストライプの折り紙!

モチーフが多いぞ〜〜!

Aのモチーフは青木先生がデモストしてくれました。

Bのモチーフは杉山先生がデモストしてくれました!

完成したみんなのデッサンも印象はすごく良かったです。

受験コースのピックアップ!

S.Nさん
瓶とおしぼりの描写が良いですね!色画用紙のタッチが見えないように、もう少し丁寧だとよかったかな

S.Aさん
いいですね!見応えがあります。難しいところもしっかりとできてます。
少し発泡スチロールの立ち面が明るいかなぁ?りんごの輪郭が気になるかな?

来週もこのレベルで頑張りましょう!


 2020年9月13日(日)〔中学生

基礎科彫刻コース!!

こんにちは、基礎科です!

お待たせいたしました!
基礎科彫刻コースの紹介です!

先日のブログにもあったように今週来週と基礎科では専門課題に取り組んでいます。

彫刻コースではこちら!!

頭蓋骨を制作しています。
頭蓋骨は彫刻科では基本!
今後の課題を行なっていく上でとても重要な知識が詰まっています。

今回は頭蓋骨のデッサンから始め、頭蓋骨の模刻、さらにその頭蓋骨に肉付けをし人物塑造をしていきます。重要な課題なので、じっくりと学んでいきたいですね。

デッサンで良い作品が多かったので一点紹介します。

3時間の短い制作の中で自然で見やすい探りが出来ました!
塑像の制作でさらに構造的な見方が出来るとさらに良くなると思います!

そして!!さらに!!!新しい彫刻コースの講師を紹介します!

西村玖太朗先生、キューちゃんです!!

 


藝大彫刻科2年生のフレッシュな先生です!
「最近はウーバーイーツで頼むカレーにハマってますっ^^ !」

今回は甘いマスクで鋭いデモストを見せてくれました💕

よろしくお願いします!!


 2020年9月13日(日)〔基礎科

基礎科 専門課題2020、スタート!!

こんにちは!基礎科です。
今週と来週の基礎科油画、日本画、彫刻、デザイン、工芸コースは専門課題!!
デッサンコースのみんなもこの5コースのどれかから選択して課題を進めていくよ!

(専門課題とは、各専攻コース独自の課題のことです。
主に油画コースは静物油彩、彫刻コースは粘土塑造、日本画コースは静物着彩、デザインコースと工芸コースは色彩や立体課題に取り組みます。すいどーばた基礎科では、高校1、2年生のうちから本格的な専門課題に取り組んでいくことができます。)

 

じゃあ早速各コースの課題を

チェックしていこうぜ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!

えっ誰?!うるさ!!!

オレだ!!!

いや誰?!

あ、なんだ日本画コースの静物着彩モチーフか・・・

今年は専門課題がなかなか機会なかったからよお〜みんなテンション、

ブチ上がってんだ!

なあみんな!!!

にんじん     ・・・・・

グレープフルーツ ・・・・・

白い石      ・・・・・

のみもの     ・・・・・

砂        ・・・・・

ガラス容器    ・・・・・

敷きもの     ・・・・・

すごいみんなに無視されてますよサボテンさん!!!

というわけで日本画コースは静物着彩です!

サボテンさんの言うとおり、コロナウイルスに於けるあれこれで今年の出だしは専門課題がなかなかできなかったんですよね。

夏季講習会から早速始まっていましたが、平常授業の方でもスタートです!確かにこれはテンション上がっちゃいますねサボテンさん!!

 

うん。まあ、でも日々のどんなことにも気持ちを込めるって大切なんで・・・

 

おいみんなに無視されてあの勢いどこ行った!!

まあ、気を取り直してデザイン、工芸コースのみんながいる部屋へ移動しましょう。

デザイン&工芸科は専門課題の種類が多いこともあり、一週間ごとに課題が変わります、今週はなんでしょうか。

これは水粘土!どうやらデザインと工芸コースは立体課題に取り組むようです。

課題は模刻!要は普段やってる鉛筆や木炭デッサンの立体編ですね。モチーフはかぼちゃです。

美味しいよね〜でも硬くて調理はちょっと大変なんだよね・・・

 

ふんわりラップして5分くらいレンチンすれば楽だよ

 

いやここにきての料理通キャラ!

(霜降り◯星の感じで読んでください)

 

まずは粘土の柔らかさを均一にするため練ります!

デザイン、工芸コースは機械で一度ならされた筒状の粘土を使用するのである程度均一ですが、

最後に自分でも練って水分調整をしてあげましょう、使うものに気を遣うだけで仕事の質が変わる、

常に長い鉛筆を持ってデッサンをしよう!と普段日本画やデザイン、工芸の先生が言っていますが立体も同じです!

(ちなみに彫刻コースは作るサイズも課題ごとにまちまちなので全部自前でコントロールします)

ちなみにヘラもデザイン、工芸で異なります!

こちらがデザインコースのヘラのスタメン。

こちらは工芸コースのスタメン。

模刻系の課題の多い工芸科とイメージの強い形態を作ることも多いデザイン科と、それぞれの違いによって違う感じでしょうか。面白いですね。

 

続いては油画コース!こちらは油彩課題です。

課題文は「設定する視点を工夫し構図をしっかり考え描きなさい。」

他にもこんなひとことが。

なるほどただぼんやり描くんじゃなくて、自分なりの視点を持って画面を作っていこうということでしょうか。

さあみんなそれぞれに、どんな景色を作ってくれるでしょうか!

さて次は彫刻をっと〜

とここで残念タイムアップ!彫刻コースは土日の模様なんかをお届けできればって感じです。

 

初日の今日はこんな感じでみんな制作に入っていきました!いい空気ですね!どうですかサボテンさん。

いや・・・

めっちゃみんな頑張って欲しい!!!

もはや親心湧いた!!!

最後にサボテンさんも元気になってよかったな〜、じゃあみんな専門課題も、モリモリいっちゃおう!!✊


 2020年9月9日(水)〔基礎科

[映像科] オンライン合格者座談会

昨年度どばた映像科に在籍し、ムサビ映像学科に合格した生徒3名を招き、受験のことや大学のことなどを聞くオンラインでの座談会を開催します。座談会は目白アトリエから配信し、誰でも視聴可能な形になります。

ゲストには今年度武蔵野美術大学のウェブオープンキャンパス内、映像学科の教授による感覚テスト解説動画にて作品がピックアップされた3名の学生が登壇。

感覚テスト、小論文、デッサン、学科などの入試対策について、どんなことを意識して、どんな準備をしていたのでしょうか?成長したきっかけは?高得点をとるコツは?などなど、受験生の悩みについて直接聞いてみます。また、今年は例年とは違うスケジュールで進行している大学の授業ですが、どんな形になっているのでしょうか?気になる授業の内容は?といった大学についての話から、実際の入試で制作した作品の解説、好きな映像作品や必読の書まで、映像科受験生必見の内容で配信します。

参加者からの質問タイムもあります。ぜひご参加ください。

 

日時

9月27日(日) 14:30 - 16:30

参加方法

google meetで配信します。開始時間前に招待URLが送られますので、メールアドレスの登録のみお済ませください。

参加費

無料

参加条件

武蔵野美大映像学科をはじめとした 映像関連学科の受験を予定している、検討している方。(高校1、2年生も含む)


 2020年9月9日(水)〔募集中 , 学院から , 映像 , 未分類

【基礎科】着彩体験授業「花を描こう」開催のお知らせ_2020秋

【 基礎科の着彩体験 】

–  花を描こう!-

「基礎科日本画スタッフが、着彩のコツ伝授します!」

花をデッサンから着彩までを体験できる授業を行います。
花を描く上での大事なポイントを学びたい、着彩が上手くなりたい、混色の仕方や水の分量、筆の使い方を知りたいなどなど、、
日本画科志望の方はもとより、デザイン科や工芸科志望で平面構成の花の描写が上達したい方、まだ志望専攻は決まっていないが参加して進路の参考にしたい方、単純に花を上手に描けるようになりたいと思っている方!
そんな皆さんのご要望にお答えします。奮ってのご参加お待ちしております!

対象

高校1、2年生
※学院生および今年度の体験入学に参加した方は対象外となります。

内容

・花をモチーフにデッサンから彩色に至る着彩のプロセスを1日で体験できるプログラムです。

開催期間

【KTC1】 着彩[静物] 2020年 9月27日(日)

授業時間

9:30~16:30 1課題につき6時間(昼1時間休憩)

受講料

無料

持参物

不要(用具は貸し出します。)昼食をご用意ください。(近所にコンビニ等あります)

特典

この体験入学を受講した方は、2020年度各季講習会を受講申込する場合、申込料(5,000円)が全額免除されます。
また、入学の際、入学金の免除特典(20,000円)を受けることができます。

 

*新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、政府および東京都の要請に従い、体験入学の変更・中止をする場合があります。
*当日ご参加いただく際のお願いがございます。必ずこちらをお読みください。

 

 

※定員に達し次第、受付を締め切ります。
貸し出し道具数の都合上、定員を設けております。参加ご希望の方は、お早めにお申し込み下さい。

 

____________________________

昨年度開催の様子です。

日本画コース講師が先導デモストしました。

 

基礎科日本画スタッフがデモストしますよ!(動画は昨年度開催した着彩体験の様子)

 


 2020年9月9日(水)〔基礎科 , 無料体験

最近の投稿

カテゴリー一覧

月別