ニュース

SAS最新ブログ

基礎科 一学期保護者説明会を開催しました

こんにちは、基礎科です。
今日は一学期保護者説明会でした。

芸大・美大受験は、身近に美術系の人がいないと未知の世界に感じられるかもしれません。

更にひと昔前と比べて、倍率や傾向もだいぶ変わり、受験方式も複雑化してきています。現状の入試状況や入試制度の解説を中心に、普段の授業状況も含めてご案内しました。

また、センター試験にかわる共通テストに関する現段階の情報などもお伝えしました。

複雑化している入試方式に惑わされないよう、志望校選択などに参考にしていただければ幸いです。

 


 2019年5月26日(日)〔基礎科

基礎科 体験入学特集!

こんにちは基礎科です。

今回は体験特集ということで、基礎科で行われました体験入学の紹介をしたいと思います。基礎科は高校1・2年生が対象のコースになるので、初心者の生徒が多くいます。しかし本当に一度もデッサンをしたことがない!という学生さんやまだ進路を迷っている…という生徒さんはいきなり入学というのは少し不安ですよね。そんなみなさんにぜひ体験入学をしてもらって、すいどーばたの雰囲気や美大受験のことなどについて知ってもらえる機会になればいいなと思います。

 

まずは恒例のデッサン1課題体験のご紹介をします。完全未経験者ももちろん歓迎です。道具の使い方、描き進め方を一から教えます。

現役藝大生の百武先生がデモンストレーションをしてくれました。1日のタイトなスケジュールですが、実際描く姿を見るというのは上手くなる秘訣です。ぜひ参考にしてください!

 

 

そして今回の目玉、初の試みである日本画コースによる着彩体験が行われました。

何と言っても東京藝術大学在学中のスタッフが2人も(!)デモンストレーションをしてくれるというのがポイント!高橋先生と川口先生が担当でした。

プロセスを追いながら解説をし、進めていきます。二者二様の描き方ですが共通点も多くあります。大事なところをどんどん吸収してください!

 

(うま…)

うま過ぎるのも困っちゃいますね!みんなついてこれるかな?

今日のモチーフは美味しそう!と思わせることや鮮やかさがポイントになったのではないでしょうか。今後ぜひこの学びを生かしていってくださいね。

そしてお知らせです。次回の日本画着彩体験の日程も決まりました!ぜひみなさんご参加ください〜!

 


 2019年5月26日(日)〔基礎科

中学生科🐼動物制作完結編❗️❗️

こんにちは、中学生科です!

先週に続き、今週が動物制作の完結編でした。

今まで取材してきた動物の資料をもとに、自由に制作してもらいます。
すいどーばたでは、なかなか自由制作の課題が無いので貴重な課題でした。
生徒のみんながどんな事を考えているのか、講師達は毎年楽しみにしています。
今年も、驚く作品が山ほど登場しました。

大人達が思いつかないような、実験的な取り組みも見られて感動です!

では、先週の動物園での風景と本日の制作風景を見ていきましょう☆

今年は、先生ごとのチームにわかれて園内を回りました。

スケッチ中や講評中も、小さな子供達が見に来てくれたり賑やかでしたねー。

生徒作品もチラッと紹介します☆

絵を描いたり、彫刻をやっていく上でこれからも多くの作品を作って行くと思います。
色々な体験をしたりや色々な展覧会などに行ったり、目を肥やして下さいね!

来週は、久しぶりの鉛筆デッサンです。
動物制作で鍛えた、形を捉える力と自分の作品を作る楽しさを胸に頑張りましょう!


 2019年5月26日(日)〔中学生

基礎科 ベーシック太郎とドバ美 静物デッサン ーパースに挑戦編ー

キエーッッ!!!!!
オイラは、ベーシック太郎!!

アタシはどばたに通うギャル、ドバ美

今週の課題は先週のはじめにもレクチャーで説明があったように、静物デッサンッッッッッッス!!!

アンタ今日小ちゃい ツ 多くない?!

久々登場に舞い上がってるッッッッッッッス!!!

早速描いてみるッッッッッッッッッッッッッッッッス!!!

アレ・・・アンタコレ・・・

バーン

なんか・・・

ちょっとテンション下がったッス・・・

ッ 少な!!やる気なくすの早!!
ちょっとホラ!
先生が改めて教えてくれるって!


ナルホドナルホド消失点ッスか・・・

ナルホドってカタカナで言うのやめたほうがいいと思うよ

これを・・・

こうして見ると・・・なるほど色々変だ!じゃあこれを踏まえて・・・

おー!いい感じになってきたッッッス!!!

ウオーーーーーーーー!!!!!!!!!!

あー興奮してどっか行っちゃった・・・まったく、すぐやる気になっちゃって世話が焼けるヤツだわ〜

ベーシック太郎元気になってよかったね!
ドバ美もなんやかんや面倒見いいよね・・・
基礎科ではこうしたレクチャーも交えながら課題に取り組んでいきます。
毎回時間には限りがありますが、これは試験と同じです。ですが本番までは色々な時間の使い方をして過ごしていけます、ここが大きな違い!
所謂デッサンを完成にまで持っていくだけが勉強とは違うので、
時間をかけてひとつのことを知識として覚えたり実際に描いて体で納得させたり、今年の1年間を通して色々な発見をしていってもらえたらいいなと思います!

そんな来週はまた新たな課題です、細密デッサン!
今日は日本画コースの杉山先生がレクチャーをしてくれました。(土日コースもレクチャーします!)
また来週からも頑張っていこうー!


 2019年5月24日(金)〔基礎科

6/9(日)【基礎科】工芸体験・金工ワークショップ開催のお知らせ

基礎科では、2019年度より従来のデッサンを中心とする「1課題体験入学」に加え、各科専門の「特別体験入学」を行います。

【 基礎科の工芸実材体験 】

金工ワークショップ 
「スプーンを作ろう!」

オリジナルの金工スプーン制作を通して、工芸の楽しさを体験できる授業を行います。
自分でデザインした形のスプーンを、金属(真鍮)板より切り抜き鍛金技法で成形制作します。後半では工芸の様々な世界を紹介するレクチャーも企画しております。
併せて受験・進路相談の面談もしますので、藝大・美大の「工芸科」や「もの作り」のできる進路などなど、なんでも聞いてください。
東京藝大工芸科金工出身や在籍中の基礎科スタッフが担当致します。
手を動かすのが大好きな方、もの作りや工芸に興味のある方のご参加をお待ちしております。

◎開催日時:2019年6月9日(日曜日)

◎授業時間:13:30~18:00(4.5時間)

◎参加費:無料

◎対象:高校1、2年生
※学院生は対象外となります。

◎工具や材料は学院にて準備いたします。汚れてもよい服装でご参加ください。

◎特典:この体験入学を受講した方は、2019年度各季講習会を受講申込する場合、申込料(5,000円)が全額免除されます。また、入学の際、入学金の免除特典(20,000円)を受けることができます。

 

※定員に達し次第、受付を締め切ります。
貸し出し道具数の都合上、定員を設けております。参加ご希望の方は、お早めにお申し込み下さい。

 

 


 2019年5月18日(土)〔募集中 , 基礎科 , 無料体験

基礎科、真夜中(夜)のパースレクチャー

こんにちは基礎科です。
最近なんだか暑いですね!このまま夏が来てしまうのではないかとヒヤヒヤしております笑

そんな中、生徒たちは専門課題に取り組んでいます。


みんな真剣です。


すいどーばたの基礎科はとっても親切。こんな風に分かりやすく図解してくれます。

デモストするトクロウ先生。

そんなこんなで講評を終え、ここからは真夜中(夜)のパースレクチャー!
今回レクチャーをしてくれるのは彫刻科出身の浅井先生です。

これはみんながいつも使っているデスケルの原形??

こんな感じで実際の美術作品を引き合いに出します。

初心者にもとっても分かりやすいパースレクチャーでしたね。

パースは美術をやる上でとても重要な要素です。簡単に見えて実は奥が深いのです。

基礎科は基礎を深く学ぶのに最適な時期です。今日学んだ知識をしっかり反芻して自分の養分にしましょう。


 2019年5月17日(金)〔基礎科

GMも明けた!未紹介の預かり作品たちを一気に紹介!

こんにちは、お祭りムードな長いGWも明けましたね!

すいどーばたではこれはすごい!みんなの参考になるぞー!ていうデッサンや着彩などの実技作品を預からせていただく慣わしが昔からあります。生徒にとってはちょっとスター気分を味わえる機会だったりしますね。

また、その中からさらに秀でていると判断されたものは実技をパンフレットやポスターに使用するために本撮影されて、最終的にその実技は買取されてすいどーばたの参考作品室にアーカイブされたりします。(原則として基礎科では買取は行っておらず、全作品返却としています)

今日はそんな預かり作品から今年度まだ未紹介だったものを一気に紹介しようと思います!

課題ごとで紹介していきます。まずはビギナーコースからカボチャ2点。

みんなまだ経験が浅いなか、見事なデッサンが多く出て今年度は幸先の良いスタートになりました。

続いては石膏デッサン、ラボルト像。

デザイン、工芸コースからの預かりです。こちらもフレッシュな生徒の実技もありますが、去年から基礎科で頑張っていて成果の出てきた生徒も混ざっています!みんなそれぞれのペースがあります。

続いては同じくラボルト像から、油画コースの生徒作品。

なんとこれ、みんなと同じ時間の中で2枚制作したんです!しかもどっちも面白い、ということでダブル預かり。

かつ!この生徒は去年彫刻コースにいて今年度から油画コースへ。

色々な科を体験して納得しながら専攻を決めていけるのが基礎科の魅力ですが、象徴的なエピソードというか、いいですよね。

え、彫刻コースの先生が悲しまないかって?いやいや…僕らの仕事はみんなが納得した進路を選んで受験勉強のサポートをすることですから。だいたい、この記事書いてるの彫刻コース講師ですよ! 泣いてないよ!!!

以前のブログでも取り上げた日本画コースの着彩課題、「林檎と小石」ですが平日クラスに続き土日クラスからも預かり作品が出ました!こちらも見事ですね。

ビギナーコースから預かりのビニール袋と縄を配布、袋の中に水を入れそれを縛ったものを描きなさいという課題。

透明の袋の中にこれまた透明な水が入っているどう描いたらいいの?!となるモチーフではありますがその分よく観察して描いていくことで画面に魅力が出てきますね。こちらも各モチーフの雰囲気がしっかり伝わってきて素晴らしいです。

最後に5日コースの生徒作品、月、火曜の2日間課題だった日本画コースから鉛筆デッサン課題のフランスパンとアルファベットが印刷された紙のデッサン。

これも紙が自然に地面に置かれているように奥行きなど破綻なく描けるか、所謂パースの練習も兼ねた内容でやりがいありそうです。色味の差も含め自然に描きだしてこれました!

 

というわけで以上、今年度今日までの基礎科預かりデッサンたちでした!

預かられることが目的になってしまったりすると本末転倒なので気をつけたいところではあるので添えておくと、受験当日に描くその日まではどんなにいい作品を制作したとしても、それは経過でしかありません。志望する大学へ入るために良いコンディションもうまくいかないコンディションも把握して、実技制作は取り組む必要がある程度あると思います。

実際預かられたりうまくいかない日があったりすると一喜一憂はすると思いますがその全てが自分を表しているので、ちゃんとその点をしっかり自覚して、良い作品ができたときは喜びましょう。我々も日々の成長がいい結果で見ることができた日はとても嬉しいです!

ではでは、引き続き頑張っていこう〜!🔥


 2019年5月15日(水)〔基礎科

例年恒例、1学期ゼミのラッシュ!!!💨💨

こんにちは!油画科です!!

 

毎年1学期は、各先生の特色を活かしたゼミを沢山行います。

学生のみなさんは、通常の授業とは違うゼミの体験を通して視野を広げてほしいと思っています。

技術の面も想像力(そして創造力も!!!!)の面も、カリキュラムは本当に盛りだくさんですよ〜!!!

 

プロジェクターでレクチャーを行ったり、

国立国会図書館に出かけてみたり。

今日は横田ゼミで、絵作りの取材に出かけました。

 

スポンジのように沢山の影響を吸収する時期ですから、目と手と足で、できる限り多彩な経験をしてほしいと思っています!

身体で感じたことをのびのびと表現して、大きく成長していってくださいね^^☆

 


 2019年5月14日(火)〔油画科

中学生科🐰動物クロッキー大会

今日は毎年恒例の動物クロッキー大会でした。
今年は、立体的な意識を持つために粘土クロッキーを行いました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なぜクロッキーをするのか?
絵を描く上で、また物を作る上で全てにおいて、まずはクロッキーから始まります。対象物を観察して捉えるのに適した方法だからです。

みんなが日頃描いているデッサンも、クロッキーで大切な「短時間で形を捉える!」が出来ると格段に上達しますよ。

そして、粘土でクロッキーする時に必要な、対象物を色々な角度で観察する事が身につけば、デッサンも厚みや奥行きが意識出来るようになります❗️

絵がなかなか上達しない子は、どうしても部分的に見たり考えがちです。
その点、クロッキーや粘土の製作を経験すると視野が広くなりますよ❗️

これから、1年間デッサンや着彩を通して多くの事を学ぶと思いますが、色々な角度から発見や気づきが出来るよう、私達も懸命にお手伝いします✨

来週は、これまた恒例の動物園クロッキー大会です。
今日やった事を思い出し、色んな動物を描いてみましょう✏️
ちなみに再来週は、「動物クロッキーを利用して作品を作ろう!」です。
去年はこんな感じの作品が登場しましたー。
みんな色々な事やってて楽しそう❗️🎨

ではまた、来週動物園でお会いしましょう🐼🐼

今日は吉田先生の愛犬も登場しました!
ダライラちゃんも、おつかれさまー!


 2019年5月12日(日)〔中学生

最近の投稿

カテゴリー一覧

月別