ニュース

SAS最新ブログ

23日(日)はどばたムービーフェスティバル!

映像科です。半袖が肌寒い季節になってきましたね。

真夏の猛暑の中、映像科の夏季講習会前中期の二度に渡って映像実習を行いました。

内部生、外部生入り混じってのグループワークは映像科夏の風物詩でもあり、貴重な経験になったことだと思います。

 

このグループは学校の屋上にテープを張り巡らせています。自分たちで舞台装置を作ることで映像のイメージが鮮明になりますね。

 

屋上は風が強くテープがはためいています。光と影のコントラストがきれいです。

 

密談しているようですが、映像のワンシーンです。

 

このグループはロケに出て撮影です。暑いので体調管理に気をつけましょう。

 

そして上映会。4つのグループが配布した詩をテーマに作品を作りました。見応えがありました。

 

もちろん入試対策もばっちりやっています。この写真は紙粘土を観察して文章を書く課題です。

 

そして二学期に突入。9月にも一週間だけ実習をやりましたよ!

廊下の壁にプロジェクターで投影しています。どのような作品になるのでしょうか。

 

手描きアニメーションに挑戦!

 

そして明後日23日(日)にムービーフェスティバルを開催します!

どばた本館の吹き抜けにスクリーンを設置した屋外上映会です。

プログラム前半は豪華ゲストアーティストによる上映、トーク、後半は公募作品の上映、審査講評会。

今回のゲストアーティストは、カオスラウンジでお馴染み美術家・梅沢和木、国内外の映画祭に引っ張りだこの映画監督・清原惟、シュールな世界観を作る映像作家・吉岡美樹!公募作品も力作揃いです!

ゲストの詳しいプロフィールはWebページでご確認ください。

 

ムービーフェスティバルは内部生、外部生どなたでも参加できます。ぜひ気軽に遊びにきてください!

 


 2018年9月21日(金)〔映像 , 未分類

2018 中学生デッサンコンクール

中学生デッサンコンクール

[都立総合芸術高校 ほか 美術系高校 公開実技模試]

年々高まる都立総合芸術高校の入試レベル。
そのレベルを把握することで、これからの学び方を明確にすることができます。
毎年多くの合格者を輩出してきたすいどーばた美術学院の講師が、
入試で何を問われているのか的確に判断し、予想問題を出します。

採点では、これからの成長を加味しながら丁寧に採点します。

講評会では、作品の良いところや伸ばしていく要素、問題などを明確に伝え、
これからの勉強方法をわかり易くアドバイスします。

また、保護者の方への個別進路相談を行います。

<実施日時>:2018年10月8日(祝)・12月9日(日)
<会場>:創形美術学校(すいどーばた美術学院 姉妹校)
<集合場所>:創形美術学校 ガレリア・プント(1F ギャラリー)
<持参物>:デッサンコンクール受講証、鉛筆デッサン用具一式(描画用紙は当日支給します)、昼食(お弁当など)
◎創形美術学校では画材の販売を行なっておりませんので、事前に画材あ〜るでご準備ください。

中学生保護者のための個別進学相談会

<実施日時>:2018年10月8日(祝)・12月9日(日)
<会場>:創形美術学校(すいどーばた美術学院 姉妹校)

中学3年生受験生対象 模試フォローアップ講座

12/9(日)の中学生デッサンコンクール[第2回]を受講した中学3年生を対象としたフォローアップ講座です。
構図や構成、実践的な描写力を身に付けたい受験生を人数限定で指導します。(先着順)

<実施日時>:2018年12月17日(月)-12月20日(木)
<会場>:創形美術学校(すいどーばた美術学院 姉妹校)
<持参物>:鉛筆デッサン用具一式
◎創形美術学校では画材の販売を行なっておりませんので、事前に画材あ〜るでご準備ください。

お申込方法

受験料

【HHA】
中学生デッサンコンクール[第1回]… 3,000円

【HHB】
中学生デッサンコンクール[第2回]… 3,000円

【HHC】
中学生デッサンコンクール[第1回]+[第2回]… 6,000円

【HHD】
中学生デッサンコンクール[第2回]+フォローアップ講座… 18,000円

【HHD】
中学生デッサンコンクール[第1回]+[第2回]+フォローアップ講座… 21,000円

申込手続

申込用紙に必要事項を記入のうえ、参加費用を添えて
すいどーばた美術学院の受付窓口に提出してください。
郵送の場合は、現金書留に申込書と費用を同封してお送りください。
手続後、受講証をお送り致します。
*一旦納入された参加費用は、どのような場合でもご返金できません。
(ただし、定員締切の場合は、この限りではありません)
*お申込みは、各実施日の前日までに済ませてください。
*定員になりしだい、締切ります。

申込用紙(PDF)


 2018年9月18日(火)〔募集中 , 学院から , 中学生 , ニューストップページ表示 , ■告知

彫刻登山2018!八ヶ岳2899m!!

彫刻科です。
今年も毎年恒例の彫刻科有志登山に行ってきました。
参加者も15名と多く盛り上がりました。
今年は行きと帰りは快晴でしたが、肝心のアタックの日が霧と小雨で景色は楽しめませんでしたが、それはそれで最高の登山となりました!

山では普段みれないそれぞれの表情が見えて、とても新鮮だし新たな視点が見えてきます。
今回も景色だけでなく学生、先生の素の表情が見え面白かったですね。

 

(さらに…)


 2018年9月17日(月)〔彫刻科 , 未分類

基礎科 〜「手ぶら体験」&「ビギナーコース」のお誘い〜


「オイラはベーシック太郎!」

「今日はベーシッくんと一緒に、実際にデッサンを描いてどばた基礎科を体験できる[手ぶら体験]と、初心者にオススメな[ビギナーコース]の紹介をしていくよ。」

「せっ、先生・・・!」

 


「こ光栄ッス・・・!!!」

「緊張しなくていいんだよ」
「基礎科の[手ぶら体験]っていうのはベーシッくんも利用していたよね。」

「そそ、そーっすね!絵を描きたいなと思ったけど予備校は色々あるし、まずは見学してみたいと思ってたらデッサンも描けて講評ももらえる無料体験があったので利用したッス!」

「そう、[手ぶら体験]とは2時間半のなかでデッサンと講評を無料で受けられる基礎科自慢のプログラムなのだっ!!」

 


「早速みていきましょう、お!高橋先生がデッサン道具の使い方を説明していますね。」

「鉛筆の削り方から。デッサンするための便利な削り方があるんスよね、知らなかったッス!」

 


「手ぶら体験の共通モチーフとなるレモンを経過時間ごとに解説してある参考作品のプリントを使って描き進め方の解説もしています。」


「オイラもレモン描いたッスね〜」

 


「そんな感じで解説を聞いたら制作を開始!指導を受けながらどんどんレモンに近ずくように頑張って描き完成。講評を聞いておしまい!」

「途中で面接をしてくれるのも進路を考える上ですごい参考になったッス!」

「そうだね、解説、面接、講評とあるから実際に描ける時間が2時間半あるわけではないのだけど、コンパクトな時間でどばた基礎科の雰囲気を知ることができるようにギュっと魅力をまとめてあるよ」

 



「そして続いては[ビギナーコース]。ビギナーコースは名前の通り、本格的なデッサンの経験が無い人にオススメの未経験者・初心者向けのコースで、卓上デッサンを基本にして手頃なモチーフをしっかりと描く課題が多く、基礎力をしっかりつけれるコースのこと。」

「オイラも初心者だったのではじめはビギナーコースから始めたッス!」

 

 


ビギナーコースはまず最初4課題まではみんな共通の課題をステップアップ式に描いていって、そこからは毎課題ごとに新しいモチーフがでてそれを描いていくコースになっているよ。」

 



「サザエをひたすらガッツリ描いたり、鉄球に写った世界なんかも描いたッスね・・・

 

石膏像みたいな大きなものじゃなくて、手頃な大きさのモチーフを使って勉強が出来たので、後で専門コースへ移った時もスムーズに理解ができたッス。」

「うまいねベーシッくん」

 

「あと手頃なモチーフなので光を当てたりして明暗の勉強なんかも自由が効きながらできたので、それも良かったッス!」

「たしかに、他のコースになると教室全体で照明を変えないと変化させられないもんね。」

 


「もちろんビギナーコースも鉛筆の使い方や指導プリントを使って丁寧に教えてもらえるッスよ!」

「デッサンコースや各専門コースでも勿論教えて欲しい人がいたら教えるけどね!でも、ビギナーコースが1番基礎から丁寧に組み上げていくコースなことは間違いないね。」

 


「先生がデモストしてくれる時もあるッスよ!」

 

 

 

「そんな感じで[手ぶら体験]と、[ビギナーコース]についての紹介でした!」

「基礎科といってもみんなデッサン描き慣れている人がいくところ・・・なんて思ってる人もいるかもっすけど、初心者の人も安心して入れるからみんな無料体験も積極的に利用して、思い切って美術を始めていってほしいッスね!」

「いいねベーシッくん!」

「ライバルがいると燃えるッスからね・・・!」

 


「うおーーーーーーーーーーー!!」

「あー!ベーシッくんどこいくの・・・」

 

ベーシック太郎は溢れる若さと情熱でどこかへ行ってしまいましたが、
手ぶら体験は随時飛び込み参加も受け付けています。
ちょっと時間できたし行ってみようかな・・・とかで全然構いません、みんな来てみてね。

 

[  手ぶらで体験する「始めの一歩」]

(対象)
初心者・未経験者の高校1、2年生
※学院生および今年度の体験入学に参加した方は対象外となります。

(実技)
デッサン(鉛筆のみ)

(開催期間)
2018年 9月10日(月)~ 12月6日(木) ※9/17・9/24・10/8・11/3・11/23は除く
●授業日に限ります。
●詳しい日時は下のカレンダーを参照してください。

(授業時間)
(月〜土)17:30~20:30 (日)10:00~12:30

(受講料)
無料

(持参物)
不要 (用具類は貸し出します)

(特典)
この体験入学を受講した方は、2018年度各季講習会を受講申込する場合、申込料(5,000円)が全額免除されます。 また、入学の際、入学金の免除特典(20,000円)を受けることができます。

(申込方法)
事前の申込は不要です。 当日、直接受付窓口までお越しください。


 2018年9月13日(木)〔基礎科

基礎科2学期&キャラ粘土&そっくり模刻 始まったよ!

みんな夏バテしてないかい!?
基礎科は二学期始まりました!

そしてそして!特別課題!
キャラ粘土&そっくり模刻 が始まりました!

こちらはキャラ粘土チーム。
まずは持ってきた資料でエスキース。
3次元になった時を想像しながら資料で見えない部分も案を練ります。

漫画をパラパラ…

工芸科出身の小林先生による粘土のデモスト。
あっという間にツルツルに!すごい!

こちらはそっくり模刻チーム。
白い石粉粘土を使います。

こねこね…

過去基礎科に在籍していた先輩たちの作品です。
どれが偽物かわからない…!

皆夢中で粘土をこねている姿が印象的でした!

どんな作品が出るか楽しみ!

最後に、なぜこの課題を設定したのか、主任の吉田先生からのメッセージを載せます。

私は普段日本画だし立体は関係ない…そう思っている人も是非読んで欲しいな!

 

日々、デッサンなど受験に直結した実技に取り組んでいると「課題に没頭する」「楽しくて時間を忘れる」「自分の作ったものを見てもらいたい」といった、小さい頃にものをつくる時に感じたような感覚が薄れてくることはありませんか?

この課題は、自分の趣味性や嗜好性と実技制作の接点を作ることで、普段の実技反復で忘れてしまいがちな、
意欲や完成への強い執着心などを呼び覚ますという目的を持っています。

一見遊びの要素の強い課題ですが、実はその中に普段の実技に必要な要素が詰め込まれています。

・どのような視点を持つか(モチーフ選択)

・実現への工夫(カット・トリミング)

・立体視(デッサン力)

・技術・執着心

・完成への意欲

などこの課題に必要とされる要素はそのまま多くの受験課題に必要とされる要素と重なります。

それらの要素を楽しみながら、没頭しながら体験するのが今回の課題です。

実はこの課題は、デザイン科受験部で年度はじめに行 う課題でもあります。

小中高での図工、美術の時間の削減により粘土に触れたことがないという生徒も増えていきました。
多くの科で課される石膏デッサンにおいて、物を立体的に捉えるという力は不可欠なものとなります。
その力を養うのに一番の近道は立体の制作を行うことです。

以前、日本画科で多浪していた学生が数ヶ月間、彫刻科に修行にきて塑造を繰り返し行っていました。
話を聞くとデッサンで立体を捉える力がどうしても足りない、その力をつけるために塑造をやらせてくれということでした。
数ヶ月間彫刻科と合流したのち彼女はその年、無事に東京芸大の日本画科に合格しました。

基礎科に在籍している今だからこそ、どの科の生徒にも体験しておいてほしい課題として、このカリキュラムを組みました。

皆さん、ぜひ楽しみながら将来につながる力を身につけてください。

 


 2018年9月12日(水)〔基礎科

中学生科!新学期スタート!

こんにちは。中学生科です。

だんだんと秋が近づいてきましたね。
中学生科も今日から新学期がスタートです。

久しぶりのデッサンですが、みんな集中して描いています。

鉛筆の音が響き渡る教室…

偉いぞ…

実は今日、東京藝術大学では『藝祭』の最終日。
藝大生や、藝大OBOGたちは、夏の終わりを神輿とお酒で楽しんでいます。

サンバの音が響き渡る上野公園…

熱いぞ…

ちなみに、そんな藝大生たちも、藝大生になる前は、みんな地道に努力をしてきたんですよ。

まさしくこんな風に↓

そして、藝大OGと藝大生が講師をしている中学生科では、

講師たちそれぞれが
【あのときあれが難しかった→でもそれをこうやって解決した】
という経験を生かして、

デッサンや着彩のポイントを、
わかりやすく皆さんに伝えられるように頑張っています。

↑声だけだと忘れてしまうことは板書してみたり。

講評でも大事なことを伝えているので、メモを取るようにしてくださいね。

そんなわけで、新学期も頑張っていきましょう!!

ちなみに、新学期はコンクールもあります!

10/8(祝・月)
中学生デッサンコンクール【第1回】(1、2、3年生対象)

12/9(日)
中学生デッサンコンクール【第2回】(中学3年生対象)

外部生・内部生ともに申し込みが必要になります。
受付が開始しましたので、お早めにお申し込みくださいね。

※直前だと定員で受けられない可能性もあります。
※参加費は1回3000円です。

詳細はご案内のリーフレットをご確認ください。

にっこり


 2018年9月9日(日)〔中学生

大学入試センター試験受験案内を配布しています。

2学期が始まりました。気持ちも新たに制作がんばりましょう。

現在、平成31年度大学入試センター試験の受験案内を配布しています。

必要な方は、各科助手の方に確認してください。

出願の際には、受験する大学・学科専攻の必要科目をよく確認して、

間違いのないように出願期間内に手続をしてください。


 2018年9月6日(木)〔学院から

学科(GGG/GGH)日程変更について

学科より連絡です。
GGG 美大学科現役コース
GGH 美大学科現役小論文パックコース
【自由選択講座E】超基礎英語
【自由選択講座F】センターリスニング
受講の学生さんへ

2学期授業開始の日程が下記の様に変更になりました。

2学期授業開始日 9月22日(土)

確認の上、授業に参加してください。


 2018年9月5日(水)〔学院から , 学科 , ニューストップページ表示

9月5日(水曜)始業日の授業について。

9月5日(水曜)始業日の授業は平常通り行います。

朝は台風の影響で交通機関の乱れなどが予想されます。

各自状況を確認のうえ、安全確保を第一に登校してください。


 2018年9月4日(火)〔学院から , 未分類

学院は、8月27日(月)から9月4日(火)の間、休校となります。

☆★学院から夏期休校についてのお知らせです。☆★

学院は、8月27日(月)から9月4日(火)の間、休校となります。
(注意)
8月26日(日)PM5:30から9月5日(水)AM8:30までは
学院内への立ち入りができません。

◆受付業務の休業期間
8月27日(月)から9月4日(火)の間
※資料請求および基礎科体験入学は申込フォームより承ります。

◆画材あ~るの休業期間
8月27日(月)から9月4日(火)の間

よろしくお願いします。

 

 


 2018年8月25日(土)〔学院から

最近の投稿

カテゴリー一覧

月別