入試直前講座 建築科

2021年度合格実績建築科

EA1 東京藝大・国公立後期 総合 ハイブリッド授業
10:30-21:00 [9h]( 2月28日以降は課題に合わせて終了時間を早めます)
東京藝術大学建築科の入試科目、「空間構成」と「総合表現」を、徹底的に攻略するためのコースです。藝大受験のあと、後期日程を利用して国公立大を受験する方には、志望校に即した個人指導を行います。私立美大を併願する場合も、このコースを選択してください。希望者には、私立美大の入試対策も実施します。

EA2 東京藝大 特講 ハイブリッド授業
10:30-21:00 [9h]( 2月28日以降は課題に合わせて終了時間を早めます)
特別な事情でEA1が受講できない方のための特別コースです。過去に東京藝大建築科の受験歴がある方のみを対象とします。EA1との合同授業です。

EB1 EB2
私立美大 総合1・2 
ハイブリッド授業 10:30-17:15 [6h]
武蔵野美術大学建築学科・多摩美術大学環境デザイン学科・東京造形大学室内建築ほか、私立美大を第一志望におく受験生を対象とし、鉛筆デッサンに特化した授業を行います。
EB1 は共通テストを受験しない私立大専願者のためのコース、
EB2 は共通テスト後から実技対策をスタートする方のためのコースです。

EC1 EC2 EC3 EC4 EC5 EC6
工学系入試実技 総合
ハイブリッド授業 10:30-17:15 [6h]
早稲田大学建築学科ほか、工学系の特殊な実技試験に対応するコースです。筑波大ほか、国公立の前期日程を第一志望とする受験生にも対応します。六日間それぞれ異なる講習内容となります。一日のみの申込もできますが、実技に不安のある方は、六日間すべて受講するのが効果的です。

 

用意するもの

建築科QRコード志望校によって持ち物が異なります。
左のQRコードを読み取り、確認してください。

建築科へのお問い合わせはこちらまで

建築科QRコード授業内容に関するお問い合わせやご相談は、建築科までお寄せください。左のQRコードを読み込み、ご連絡先などをお知らせください。追ってこちらからお電話を差し上げます。

オンライン授業の受講条件と注意事項

  • 日本国内の大学の建築系または環境デザイン系の学科への進学を志望する方
  • スマートフォンまたはタブレット、あるいはカメラ・マイク・スピーカーのついたパソコンを所有している方
  • 通信量の制限を気にしなくてもよい通信環境がある方
  • ビデオミーティングサービス(MeetやZoomなど)の利用経験がある方(講評会では、画面共有機能を使います)
  •  道具や画材などを自力で調達できる方(受講初日までの間に、ご自分で道具や画材を購入・準備していただく必要があります。学院より、通信販売のご案内が可能です)

<オンライン授業をはじめるまで> オンラインの受講には事前準備が必要です

すいどーばたHPから申し込みをしてください。

申し込み締め切りは、各期の授業開始3日前の18:30です。お早めにお申し込みください。
連絡はメールにて行います。確実に連絡の取れるメールアドレスをご用意ください。携帯電話キャリアのメールは、受信拒否が設定されていることがあります。ご注意ください。

受信メールを確認し、WEBアンケートにご回答ください。

お申し込み後、当学院建築科からメールが届きます。メールの中に、WEBアンケートのご案内が記載されています。WEBアンケートに志望校や実技経験などをご回答されたのち、カリキュラムが決定されます。

受信メールを確認し、Google Classroom に参加してください。

WEBアンケートのご回答後、当学院建築科からメールが届きます。メールの中に、Googleのアカウントと初期パスワードが記載されています。
Google Classroom にログインし、初期パスワードをオリジナルパスワードに変更してください。

Google Classroom のストリームに掲載されている授業ガイダンスを読み、ビデオミーティングの参加方法・準備品・初日課題などをご確認ください。

授業開始時刻になりましたら、ビデオミーティングに参加してください。

 

入試直前講座


左右にスクロールしてスケジュールをご確認ください>

入試直前講座建築科スケジュール