夏季講習会 基礎科

夏季講習会基礎科作例、イメージ写真

描く楽しさ・造る楽しさ 高校 1 – 2 年生対象のコースです

たくさんの作品を描き造ってきた方、これから始める方、経験の違いがあってもどばたの基礎科なら大丈夫!
初めて実技を行う方にむけてのレクチャーやデモンストレーションを豊富に盛り込みながら、各科専門のベテラン講師、現役芸大生講師が基礎科専属で丁寧に指導します。何科に進むかまだ決まっていない方、迷っている方も安心! この夏季講習会で制作する楽しさを味わってください!

デッサンビギナーコース

これから始める人、まだ自分が何科に進みたいのか迷っている人におすす めのコースです。描く姿勢、描画用紙の表裏、鉛筆の削り方、木炭の芯の 抜き方など描画道具の使い方から指導します。形態感の把握、空間感の把 握、白と黒の関係など基本的なことを中心に学んでいきます。 すいどーばた美術学院の基礎科では油画、日本画、彫刻、工芸、デザイン などの専攻の幅広い講師が担当しますので自分の進みたい方向も見つけら れるはずです。

専門コース

高校 1・2 年生で自分の専攻を決めている人のためのコースです。 基本は各専攻共通ですが、やはり一歩踏み込むと価値観の違いがあります。 デッサンにおいて背景は ? 暗部表現は ? 空間意識は ? 何を大切に描くのか ? 各専攻の講師がより具体的に指導します。油彩・着彩・塑造・平面構成・ 立体構成などは、その分野での専門的な経験、知識の豊富な講師が参考作 品、受験資料などを使い、ひとりひとりの実技内容にあわせて指導します。 前期Iでは、石膏・静物・人物とデッサンの総合力が学べます。

パターン別受講案内

初心者の人は

→まずはデッサンコースを受講してみましょう。

TI1 TI2 TI3 TI4 TI5

デッサンで前期をスタートして中期は気になった油画のコースに変更といったことも可能です。スタッフにお声掛けください。

専門的に学びたい !  夏で実力をのばしたい!

→連続受講することでより強化が図れます。

TA1 TA2 TA3 TA4 TA5(油画科の選択例)

日本画と彫刻で迷っています。

→気になる複数の専攻のコースを受講してみましょう。

TI1(デッサン) TB2(日本画) TB3(日本画) TC4(彫刻) TC5(彫刻)

ビギナー

ビギナー

デッサンをはじめて体験する方や、まだデッサンの経験が浅い方に向けたコースです。はじめてでも、わかりやすくスタートできるカリキュラムを用意しています。描く姿勢や描画用紙の表裏、鉛筆の削り方など、はじめの一歩から丁寧に指導します。

 

デッサン

デッサン デッサン

デッサンの経験があり、まだ自分が何科に進みたいのか迷っている方におすすめのコースです。形体や空間、白と黒の関係など基本的なことを中心に、木炭紙判サイズでデッサンを描きながら学んでいきます。
すいどーばた美術学院の基礎では油画、日本画、彫刻、工芸、デザインなどの専攻の幅広い講師が担当しますので自分の進みたい方向も見つけられるはずです。
また、日曜基礎デッサンは日曜日に1日かけて7.5時間(講評込み)でデッサンに取り組むコースです。

 

専門コース

油画 日本画 彫刻 デザイン 工芸
高校 1・2 年生で自分の専攻を決めている人のためのコースです。
基本は各科共通ですが、やはり一歩踏み込むと価値観の違いがあります。デッサンにおいて背景は?暗部表現は?空間意識は?何を大切に描くのか?各科専門の講師がより具体的に指導します。油彩・着彩・塑造・平面構成・立体構成などは、その分野での専門的な経験、知識の豊富な講師が参考作品、受験資料などを使い、ひとりひとりの実技内容にあわせて指導します。

 

online夏季講習会はこちら

コース受講例

Q. 初心者向けのコースはどれですか?
A. ビギナーコースがおすすめです。

Q. 高1 ですが、油画を専門的に学びたい!
A. Ⅱ~Ⅵ期を組み合わせて
受講することでより強化が図れます。

Q. 日本画と彫刻で迷っています。
A. 複数の専攻を受講できます。

● 用意するもの(* 詳しい道具の説明は初日に行います。)

※初日は各自用紙をご用意ください。

使用する道具

●画材あ~る TEL 03 -3983-2420
URL https://ar-t.jp/

・初日は各自用紙をご用意ください。
・各コースともカリキュラムは多少変更することがあります。
・各コースは定員になり次第、締切らせていただきます。
・講習会を受講される方向けにロッカーの貸し出しを行っています。
*授業準備の関係上、受講申込みは開始日の2 日前18:00までにお願い致します。

受講料