夏季講習会 建築科

夏季講習建築科イメージ

志望校に合わせた基礎と演習、そして特講。

夏季は、自分の可能性を探る時期。美術造形にしろ学科にしろ、全力を出してチャレンジしてみて、どの程度の実力があるかを知ることが必要です。夏季に基礎をしっかりと固めておけば、秋以降の、飛躍の足掛かりとなります。
すいどーばた美術学院の建築科では、それぞれの志望に即した講習・講座を用意しています。カリキュラムは、(1)芸大・美大など芸術系の一般入試、(2)早稲田など工学系の一般入試、(3)芸術系または工学系のAO入試、それぞれの方向に特化しています。
まだ志望校が絞りきれていない人、初心者、高校1〜2年生、地方在住のみなさんは、当校の建築科までご相談ください。個々の技能レベルや進路に即したコースをご紹介し、ご要望に幅広く対応します。

選択のポイント

《芸大・美大建築 入試対策 基礎 前期》

芸術系一般入試向けです。
東京藝術大学美術部学部建築科を第一志望とする人や、私立美大の一般入試を狙う人は、まず、このコースを選択してください。このコースでは、空間的感覚と構造的感覚の基礎を養います。モデリング(いわゆる立体構成)の授業では、素材の特性について学びます。デッサンの授業では、建築空間の内観描写・外観描写について学びます。

《芸大・美大建築 入試対策 演習 中期》

芸術系一般入試向けです。
芸大・美大の入試には、発想や構想を広げる能力が必要です。前期講習で養った基礎技能を用い、受講者個々の思考を深める訓練を行います。前期に《芸大・美大建築 入試対策 基礎》を選択した人は、引き続き、このコースを選択することをお勧めします。

《美術系・工学系建築 AO対策 基礎 前期》

工学系一般入試・芸術系AO入試・工学系AO入試向けです。
これらの進路の志望者は、夏季に基礎を身につけておくことで余裕が生まれます。モデリング(立体構成)やデッサン(空間描写)、模擬課題(各校の入試内容に即したすいどーばた独自の課題)などを通して、感覚的表現と言語的表現の基礎技能を養います。

《美術系・工学系建築 AO対策 演習 中期》

工学系一般入試・芸術系AO入試・工学系AO入試向けです。
個々の志望校に合わせ、過去の入試内容に即した模擬課題に取り組みます。また、プレゼンテーションの指導やポートフォリオの制作指導も行います。前期に《美術系・工学系建築 AO対策 基礎》を選択した人は、引き続き、このコースを選択することをお勧めします。

《特別講座 短期実技対策講座》

工学系一般入試・工学系AO入試向けです。学科の夏期講習に通う受験生は、並行して、当校の夏季講習に参加するのが難しいはずです。そうした受験生のために、日曜の講座を3回、特別に開催します。
工学系一般入試の実技科目に、美大受験生レベルの技能は必要ありません。ですが、少なくとも「他の志願者よりちょっと得意かも?」と思える程度にしておく必要があります。美術造形技能の習得には一定の時間がかかります。早めに基礎を身につけ、余裕をもって志望校に挑める態勢をつくっておきましょう。
工学系AO入試の実技試験は、一般入試以上に緻密な対策が必要です。志望校によっては、自己PR資料が求められ、プレゼンテーションが課されていたりもします。こうした対策を、夏季のうちに準備しましょう。
この講座では、早稲田一般入試の「空間表現」、早稲田AO入試の「鉛筆によるドローイング」、横国AO入試の「造形に関する思考力・表現力の検査」を中心に、実技試験の対策講座を開催します。ほかの大学・学科の実技入試にも対応しますので、当校の建築科までお問い合わせください。

指導対応校の例

  • 早稲田大学 創造理工学部 建築学科(一般入試・AO)
  • 横浜国立大学 都市科学部 建築学科(AO)
  • 筑波大学 芸術専門学群 構成専攻/デザイン専攻
  • 東京工業大学 環境・社会理工学院 建築学系(AO)
  • 京都工芸繊維大学 工芸科学部 デザイン科学域 デザイン建築学課程
  • 首都大学東京 システムデザイン学部 インダストリアルアート学科
  • 千葉大学 工学部 総合工学科 デザインコース(AO)
  • 明治大学 理工学部 建築学科(AO)
  • 宇都宮大学 地域デザイン科学部 建築都市デザイン学科
  • 名古屋市立大学 芸術工学部 建築都市デザイン学科(後期)

昼夜コース

第一志望合格を勝ち取るために。東京藝大・私立美大・横浜国立大・早稲田大の入試実技科目に完全対応

EA1 EA2 EA3 EA4 EA5 EA6

建築総合Ⅰ~Ⅵ期 6h

東京藝大を目指す方には、鉛筆デッサン・構成デッサン・色鉛筆着彩・立体構成の基礎から応用まで抜かりなく。私立美大を第一志望とする方は、鉛筆デッサンと構成デッサンをしっかりと。横浜国立大の総合型選抜(旧AO入試)を狙うなら、立体幾何や立体造形の基礎訓練から、自己推薦書や面接対策までパーフェクトに。早稲田大の鉛筆描画は、夏のうちに描き慣れておき、苦手意識を払拭しておきたいところ。その他、芸術系・工学系を問わず、建築関連学科の入試実技科目とAO入試対策のすべてに対応したコースです。

* 東京藝大を目指す方には、全6週間の継続受講をおすすめします。I 期から VI 期にかけて、課題の難易度を少しずつ高めていきます。
** 志望校その他について、事前にご案内するWEBアンケートにご回答ください。個々のご事情に対応した課題をご用意します。
*** 初心者の方や、志望校を決めかねている方には、難易度を下げた課題もご提供できます。

カリキュラム

全期・全コース共通事項 ※授業準備の関係上、受講申込みは開始日の2 日前18:00までにお願いします。

●ガイダンス
月曜の授業開始直後、1週間(6日間)の授業進行について説明します。進行説明のみの場合は0.5時間程度、講義を行う場合は1~1.5時間程度。
●科内コンクール
志望校の入試傾向をふまえつつ、実践的な内容・形式で出題します。合否基準に照らし、作品の評価を点数化した上で、全体講評会を行います。

●課題数
基礎訓練的な内容が実施される場合は1日1課題。応用課題の場合は、ひとつの課題が二日間~三日間にわたって進行することがあります。
●授業進行
制作時間4~5時間、全体講評会2~1時間、計6時間の授業です。
17:15~18:00に休憩時間が入ります。

志望校に即した授業内容の例

東京藝術大 建築科対応カリキュラム

課題A 藝大の入試科目「総合表現」と「空間構成」の基礎を学びます。
課題B 「総合表現」と「空間構成」の応用を学びます。
課題C 「総合表現」を想定した、深い思考を伴う課題をおこないます。コンクール形式で課題を実施する日もあります。

横浜国立大 建築学科 総合型選抜(旧AO入試)対応カリキュラム

課題A 横国大の入試科目「造形 II」に求められる、立体構成の基礎を学びます。
課題B 鉛筆デッサンの基礎と、立体構成の応用を学びます。ご要望があれば、自己推薦書の添削指導もおこないます。
課題C 「造形 II」を想定した、難易度の高い立体構成課題を実施します。作品プレゼンテーションの指導もおこないます。

 

早稲田大 建築学科 一般入試・AO入試 対応カリキュラム

課題A 早稲田大の入試科目「空間表現」に求められる、鉛筆による描写の基礎を学びます。
課題B 「空間表現」を攻略するための立案方法と、鉛筆描写の応用を学びます。ご要望があれば、志願者自己報告書・活動実績報告書の添削指導もおこないます。
課題C 「空間表現」を想定した、難易度の高い鉛筆描写課題を実施します。

私立美大 一般選抜(特に武蔵野美術大建築学科・多摩美術大環境デザイン学科)対応カリキュラム

課題A 鉛筆デッサンの基礎を学びます。
課題B 鉛筆による構成デッサンを学びます。
課題C 志望校の入試内容に即した、難易度の高い鉛筆デッサン課題を実施します。コンクール形式で課題を実施する日もあります。

工学系建築学科 公開実技模試

横国大・早稲田大 その他の一般入試・AO入試・推薦入試などに対応!

下記の日程で、工学系の実技入試を想定したコンクールを開催します。参加者ひとりひとりの志望校に合わせて出題し、初心者には実技指導もおこないます。模試終了後の「合同講評会」では、すべての作品をひとつずつ丁寧に講評します。実技経験のない高3生も、夏から始めれば本番に間に合います。奮ってご参加ください。

7月12日(日) 公開実技模試[第1回]申込締切 7月10日
7月19日(日) 公開実技模試[第2回]申込締切 7月17日
7月26日(日) 公開実技模試[第3回]申込締切 7月24日
8月2日(日) 公開実技模試[第4回]申込締切 7月31日
8月9日(日) 公開実技模試[第5回]申込締切 8月7日
8月16日(日) 公開実技模試[第6回]申込締切 8月14日

参加費 5,000円/日・申込料 1,000円
※申込料免除の特典があります。
詳しくは「工学系建築学科 公開実技模試」のフライヤーをご参照ください。

用意するもの
(※詳しいご説明はWEBアンケートのご回答後にメールでお送りします)
[ 東京藝大を第一志望とする方 ] デッサン用具一式、立体構成用具一式、色鉛筆、筆記用具一式、B3パネル、B2パネル、水張り用具一式、クロッキー帳、画用紙、工作材料、その他 入試に持参するもの
[ 横浜国立大 総合型選抜を第一志望とする方 ] 立体構成用具一式、筆記用具一式、クロッキー帳、画用紙、工作材料、その他 入試に持参するもの
[ 早稲田大学を第一志望とする方 ] デッサン用具一式、筆記用具一式、クロッキー帳、画用紙またはイラストレーションボード、その他 入試に持参するもの
[ 私立美大を第一志望とする方 ] デッサン用具一式、筆記用具一式、B3パネルまたはカルトン、クロッキー帳、画用紙またはイラストレーションボード、その他 入試に持参するもの
画材あ~る TEL 03 - 3983 ‒ 2420
URL http://www.ar-t.jp

online夏季講習会はこちら

夏季講習会建築科スケジュール

夏季講習会建築科スケジュール

夏季講習会建築科スケジュール

夏季講習会建築科スケジュール

夏季講習会建築科スケジュール

受講料