映像科 夏季講習会/online夏季講習会

夏季講習映像イメージ

昼間コース

OJA3 online武蔵野美 感覚テスト イメージ強化コース Ⅲ期

武蔵野美術大学映像学科の入試課題「感覚テスト」対策に特化したオンライン授業のコースです。
絵と文章を組み合わせて表現する「感覚テスト」は、課題文から作者が想像した映像のイメージをできるだけ具体的に読み手と共有することが大事になります。このコースでは感覚テストにおける映像的なイメージについて、ネット上の動画資料や参考作品のレクチャーを踏まえて制作していきます。初心者から経験者まで、「感覚テスト」制作に必要な発想力をしっかりと身につけることを目標とします。

※オンライン授業ではGoogle Classroom で課題の出題と作品提出を行い、Google Meet を用いて制作中の個別面談および全体講評を行います。高校などで授業時間内に参加できない日時がある場合でも、コース期間内に限り、課題や資料の送付と添削による指導が受けられます。

OJA4 online武蔵野美&日芸 小論文・文章強化コースⅣ期

武蔵野美術大学映像学科と日芸映画学科、写真学科などの入試課題「小論文」に特化したオンライン授業のコースです。
「小論文」といっても各大学や学科で出題傾向と求める資質が異なります。モチーフの観察やテキスト読解のポイントと、小論文における主題の設定について、各入試の傾向を踏まえて取り組みます。また、感覚テストなどの実技課題を含む文章力全般の強化として、2000 字程度の長文制作に取り組みます。
オンラインならではの個別添削で細かな言い回しや言葉選び、全体の構成などの指導を行います。

※オンライン授業ではGoogle Classroom で課題の出題と作品提出を行い、Google Meet を用いて制作中の個別面談および全体講評を行います。高校などで授業時間内に参加できない日時がある場合でも、コース期間内に限り、課題や資料の送付と添削による指導が受けられます

JA5 武蔵野美 感覚テスト ビジュアル強化コース Ⅴ期

武蔵野美術大学映像学科の入試課題「感覚テスト」対策と映像実習をセットにした、アトリエ授業のコースです。
色鉛筆やパステルなど画材についてのレクチャーや、映像作品の研究を通じて、イメージをビジュアルとして表現することを中心に取り組みます。また、「感覚テスト」が実際の映像とどのような関係があるのかという点を、実際にカメラを使った少人数による映像実習を経験することで学びます。カメラアングルや構図がイメージにどう作用するのかを理解し、的確で魅力的なビジュアル作りのためのフィードバックをしていきます。

※映像実習はソーシャルディスタンスを考慮して行われます。

夜間コース

JS2 JS3 夜間 実技対策総合 基礎コースⅡ・Ⅲ期 3h

OJS2 OJS3 online夜間 実技対策総合 基礎コースⅡ・Ⅲ期 3h

JS4 JS5 夜間 実技対策総合 実践コースⅣ・Ⅴ期 3h

OJS4 OJS5 online夜間 実技対策総合 実践コースⅣ・Ⅴ期 3h

Ⅱ・Ⅲ期夜間コースは「総合実技対策コース基礎」、Ⅳ・Ⅴ期夜間コースは「総合実技対策コース実践」として、武蔵野美大映像学科、日大芸術学科、東京造形大入試の感覚テスト、小論文、デッサンと実技課題の対策を行います。

「基礎コース」では、比較的じっくりと時間をかけながら課題に取り組み、各入試で求められている点を理解していきます。受験生はもちろん、高校1・2年生でも受講できるコースです。
「実践コース」では、実際の入試により近い課題を出題し、コースの終わりに模擬試験となるコンクールを組み込んでいます。各自の制作において魅力となる点、あるいは不足している点を明確にし、二学期以降の制作の指針として役立てます。

※アトリエ授業かオンライン授業を選択できます。オンライン授業ではGoogle Classroom で課題の出題と作品提出を行い、Google Meet を用いて制作中の個別面談および全体講評を行います。JS2 とJS3、JS4 とJS5 でそれぞれ内容が異なります。通しで受講することで一層の学習効果が期待できます。

JS6 夜間 武蔵野美大対策スペシャル推薦対策コースⅥ期 3h

武蔵野美大映像学科の推薦対策に特化したコースです。主に11-12 月に行われる総合型選抜、学校推薦型選抜の受験者を対象に、ポートフォリオ制作、プレゼンテーション、ディスカッション、感覚テスト、面接の対策を集中的に取り組みます。教員と相談して自身のカリキュラムを組み、各自入試に必要な課題を選択することができます。

※「クリエイション資質型」対策希望者は、提出予定の作品データ、または制作予定の作品プランがわかる図やテキストを持参すること。ノートPC もあるとよい。

用意するもの(*詳しい道具の説明は初日に行います。)
JS2 OJS2
JS3 OJA3
OJS3 JS4
OJS4 JA5
JS5 OJS5
B 3 画用紙、水張用具一式、
鉛筆( 4 H - 6 B)、色鉛筆、
練りゴム、消しゴム、
クロッキー帳、フィキサチーフ( 定着液)、
その他描画材、直定規、
コンパス、のり、ハサミ、カッター、辞書など
OJA4 JS6 筆記用具一式、クロッキー帳、辞書
画材あ~る TEL 03 - 3983 - 2420
URL http://www.ar-t.jp

夏季講習会

映像科 夏季講習2020 スケジュール

映像科 夏季講習2020 スケジュール

映像科 夏季講習2020 スケジュール

映像科 夏季講習2020 スケジュール

映像科 夏季講習2020 スケジュール

online夏季講習会

映像科 online夏季講習2020 スケジュール

映像科 online夏季講習2020 スケジュール

映像科 online夏季講習2020 スケジュール

映像科 online夏季講習2020 スケジュール

▼ 重要事項です。
オンラインで受講される方は必ずご確認ください ▼

受講のための条件

  1. スマートフォンかタブレットおよびパソコン(カメラ・マイク・スピーカー付き)を持っている。(スマホ+パソコンが望ましい)
  2. Googleのアカウントを持っている。もしくは新規取得することが可能である。(無料)
  3. 通信制限を気にしなくても大丈夫な環境がある。
  4. 今年度受験予定である。

受講までの手順

~3日前
すいどーばたHPもしくは窓口または郵送で申し込みを行う。
※連絡はメールにて行います。確実に連絡の取れるメールアドレスと携帯番号を明記してください。
※申し込みは準備の都合上、受講コース初日の3日前までとします。(郵送の場合は必着)
※各コースとも定員になり次第募集を締め切ります。
申込後
申込後、申し込みフォームに記載されたメールアドレスに「オンライン授業の手引き」が送信されるのでよく読み、準備をする。
※メールはeizou_online@suidobata.netから送信されます。必ず受信できるようにしてください。
~受講コース初日の開始30分前
受講コース初日の開始30分までにガイダンス参加用のGoogle meetのURLが送られる。

実技、小論文、実習、ドローイング、アニメーション、推薦対策!この夏すべてにトライしよう!

JA2、JA3 映像実技&演習基礎・応用 前中期

武蔵野美大入試の感覚テストと、グループワークでのショートムービー制作をセットにしたコースです。感覚テストは文字通り「映像的な感覚」を見るテストです。カメラアングル、カメラワーク、時間編集といった感覚を、映像作品の制作を通じて身につけます。実際に撮影や編集をしてみることで、普段見ている映画やテレビなどの映像からその意図を汲み取ることができるようになります。そういった体感を元に、絵と言葉を用いて映像的なビジョンを持った実技作品を作ることができるように指導していきます。
また、武蔵美の推薦入試や日芸のAO入試の対策として、この時期に映像作品を作っておくことはとても有用です。

※前中期で内容は異なります。通しで受講することで一層のレベルアップを図れます。

JS2 夜間デッサン&ドローイング 前期

絵が苦手な人、将来アニメやCGを描きたい人には必須のコースです。
絵コンテなどは絵で「伝えること」を必要としますが、このコースではそれを踏まえつつ「表現すること」までを目的としています。鉛筆で正確に形を描くことに加えて、様々な画材を使ったり、アニメーションを制作したりなど、沢山の内容で毎年盛り上がります。

JS3 夜間小論文強化 中期

武蔵美、日芸、東京造形と入試に小論文の課題はありますが、それぞれの出題傾向は微妙にニュアンスが異なります。
しかし、課題のモチーフや文章、また普段の生活に対する「観察力」はどのような課題にとっても大事なものです。なぜなら、物や状況をどのように観測するのかということが発想のベースとなるからです。このコースではそういった「観察力」を問う課題を繰り返し、その人ならではの文章を書くことを目指します。

JS4 夜間武蔵野美大映像学科対策スペシャル 後期

武蔵美映像学科には11~12月に公募制推薦入試、外国人特別入試が行われますが、このコースではそれらに絞った対策を行います。ポートフォリオ、プレゼン、面接、感覚テストなど、受講者に必要な対策を行います。個別相談を行った上で各自のカリキュラムを決めていきますので、安心して受講していただけます。

夏季講習会 受講料

online夏季講習会受講料