ニュース

SAS最新ブログ

合格速報2018 (武蔵野美術大学)

本日は武蔵野美術大学の合格発表がありました。
合格したみなさん、おめでとうございます。

今後、講習会生などの結果により変更になる可能性があります。

 2018年2月19日(月)〔合格速報 , ニュース , 学院から , 油画科 , 日本画科 , 彫刻科 , デザイン・工芸科 , 建築 , 芸術学 , 映像

「塑造体験してみよう!2018春」開催しました!

彫刻科です。
本日は「塑造体験してみよう!」でした。
大人、高校生、専門学校生まで幅広い方々に参加していただき、中学生コースで高校受験が終わった生徒たちも加わり、塑造の楽しさを体験していただきました。
初めて水粘土に触れた人も、時間をかけて作品を作り上げていて、最後はすごい集中力を発揮していました。
お疲れ様でした!

講評風景。力作が並びました。

いくつかご紹介します。

アバタの模刻


孔雀バト


かぼちゃ


手の塑造

ここからは中学生コースの生徒たちのチャボです。

他にもご紹介したい作品が多数ありました。
今回の体験で、塑造の楽しさを感じていただき、何か新しい発見が1つでもあったら嬉しいです。

また、そのうち開催したいと思います。
今回参加できなかった方も次回は是非ご参加ください!


 2018年2月18日(日)〔彫刻科 , 中学生

基礎科 石膏一課題体験

こんにちは、基礎科日曜クラスです。
いよいよ今年度も残りわずかになってきました。

高校二年生は春から受験科に上がるので、みんな集中力も上がってきています!

今日は、そんなクラスに混ざって無料の一課題体験授業を行いました!
沢山の参加がありましたよ!
初めてデッサンに取り組む人もいるので、鉛筆と木炭、それぞれデモストを交えて導入解説をしました。
鉛筆はデザインコース現役芸大生の橋本先生、木炭は現役芸大生油画コースの島田先生が担当。

経験者もいましたが、描き出しのデモストはとても参考になったのではないでしょうか。
また、すいどーばたの活気も伝わったことと思います。

デザインコースの別のフロアでは、現役芸大生の田所先生もデモストしてくれました!

 


さすがの安定感。

石膏デッサンは、描き出し(初動)が、とーーーーーっても大事です!!!
構図やプロポーションが、最初の描き出し1〜2時間で決まってしまいますが、その出だしの仕事が入試の最終結果を大きく左右してしまうのです。
焦らず、描き急がず、じっくりと比較、観察しながら進めたいですね。

____________

今日は、さらに受験科の彫刻科で塑像体験が開催されました。
基礎科からも希望者が参加しました!
彫刻志望に限らず、工芸コース生徒が手の塑造に取り組んだり、油画の生徒が鶏の塑造に挑戦したりと楽しそうです!

心棒を入れるのでポーズや構成の自由度も広がりますね

いろいろ体験、チャレンジできるところがすいどーばたの良いところだと思います!

____________________

来週も一課題体験があります。

*平日クラス
[対象]高校1、2年生 ※学院生および今年度の体験入学に参加した方は対象外となります。
[実技]デッサン(木炭または鉛筆)
[開催期間]2018年 2月 21日(水)~23日(金) デッサン(手)
[授業時間]17:30~20:30(3時間×3日)1課題につき講評会含め9時間
[受講料]無料
[持参物]不要(用具は貸し出します。)

*日曜クラス(1日間で一つの課題をやります。)
[対象]高校1、2年生 ※学院生および今年度の体験入学に参加した方は対象外となります。
[実技]デッサン(木炭または鉛筆)
[開催期間]2018年 2月25日(日) デッサン(手)
[授業時間]9:30~16:30 1課題につき講評会含め6時間
[受講料]無料
[持参物]不要(用具は貸し出します。)昼食をご用意ください。

詳しくはこちらで!


 2018年2月18日(日)〔基礎科 , 未分類

中学生コース 「総芸入試前最終授業&おやつの時間?」

本日のベーシックコースは、お菓子模刻の最終日でした。
先週丁寧に石粉粘土で形を作り、今日は仕上げの着彩です!

絵の具でよ〜く観察していくと、どんどん色も複雑になりリアリティが出てきます。

先生が、色水でミルクティーを作ってくれました❗️
なんだかお茶会が始まりそうですね

お醤油の匂いがしてきそう〜❤️

午前コースは、ピクニックみたいな楽しい講評会になりました。


全日コースは、パッケージデザインまでが課題。
こだわりが凄い、どこかの品評会か?

受験コースは、総芸一般試験まで最後の日曜日授業でした。
今日は、試験と同じように4時間きっかりでの制作…
気合いで自己最高の絵を描いている子もちらほら…
当日は先生が居ないので、自分で何もかも決めなくてはいけません❗️
自分で考え、自分から動いていけるように、お家に帰ったら今まで描いてきた絵や講評ノートを再度振り返って見ましょう。

推薦や私立希望などの合格者は、本日から高校生達がいる基礎科に武者修行に出かけています。
彫刻志望の子達から、現場報告が届きました。きっと緊張しながらも夢中で制作している事でしょう⭐️

そして!!
明日からさいごの入試直前講座に参加する生徒は、あと5枚描きます‼️
ここからの伸び代が凄いのが中学生です。
自分を信じて、1枚1枚を描き切ろう!
当日申し込みも可能です。同じ志の生徒の中で最終確認、待っています!


 2018年2月18日(日)〔中学生

こんにちは、中学生コースです。

すいどーばたに通う中3受験生はいよいよ来週が大詰め、入試の当日まで体調と気持ちを整えています。
ベーシックコースの明日の授業は、石粉粘土そっくり模刻の着彩、午後はパッケージデザイン。出来上がりが楽しみです。

がんばる中学生達を、とても親身に根気よく、時には厳しく指導をしてくれている講師陣。
今日は・・・ん?
何をしているのかな?

一生懸命パソコンやI padに向かっています。

普段見られない姿ですね!
皆さんの授業はこうやって作られてますよ〜
1日1日を大切にこなしていってくださいね
また明日会いましょう!


 2018年2月17日(土)〔中学生

基礎科 正中線レクチャー

こんばんは基礎科です。

先週より石膏デッサンに取り組んでいます。
石膏デッサンを描く上でよく出てくる専門用語がいくつかありますが、そのうちの一つ「正中線」について、彫刻・デッサンコース担当の吉田先生がレクチャーしました!

 

 

 

 

像の動きや位置関係、距離、様々な比較、、、
正中線を意識することで沢山のことに気付くことができます。

今後の石膏デッサンや人物、自画像課題等で、見方や手がかりの一つになるとよいですね!


 2018年2月16日(金)〔基礎科

中学生科の合格体験記

学院からです。

いち早く美術系高校に推薦合格した方々の合格体験記が届きました。

ぜひご一読ください。

中学生 2018


 2018年2月15日(木)〔ニュース , 学院から , 中学生

中学生コース

2月も中旬、世の中では試験が始まりつつあり中学生コースもいよいよという感じです。

さてこれが今日のモチーフです。掃除道具です。ピカピカ 工業製品が多いので比率、形はシビアに行きたいですね。

当の中学生はというと形も比率もメチャメチャなんて事はまるでなく、みんな良い感じです!それもあり急遽続きを明日もやることになりました。

そして今日は延々とでっかいTVで水彩のデモストの映像を流してました。ハイテクですね。

以上
ここからが本題、中学生のみんなは残りの1週間をどう過ごしてほしい

それは特にないです。いつも通りやって下さい。どうしても不安ならレッドブル。おすすめです。翼ハエマス。

要するに本番にどんなモチーフが出るかわかりませんが、幸運なことに試験の
答えは見たまま描けば正解なのです。
本番まで地道に力を伸ばして下さい。


 2018年2月14日(水)〔中学生

基礎科 個別相談会

こんにちは、基礎科です。

今日は基礎科個別相談会でした。
普段の実技学習状況のご説明、次年度の勉強方法や志望大学についての個別相談を致しました。

100組を超える参加ご希望がありましたので、講師23人、12ブースを設けてご対応させて頂きました。美術系大学出身の方が身近にいないと美大受験は未知の世界に感じられることと思います。また、毎年入試状況も変化していきます。

限られた時間ではありましたが最新の入試状況をもとにご案内させていただきました。

 

気合い入る浅井先生!

 

今日は彫刻チームも全員集合です。

日本画チームも賑やかです!


油画チームも準備万端!


デザイン・工芸チームも準備万端!


ベテランと若手でお話をしました!

 

いつも裏方でイベントの運営をされている助手さん達もお疲れ様でした!

 


 2018年2月12日(月)〔基礎科

中学生コース 年度末の一日

日に日に陽が伸びて来ましたね、もう年度末です。
中学生コースでは受験をしない生徒達も毎回様々な課題に挑戦しています。
今日はその一部をご紹介しますね!


今日の中学生ベーシックコースはお菓子作り!ではなく、お菓子模刻の授業になります。

各々自分で選んできたお菓子を石粉粘土でそっくりに作ります。
細かな部分までよーーーく作り込みますよ!


大量生産型〜


これはなかなかのリアリティ!


月餅?コリャ〜大変そうですねぇ〜〜

来週は今日作ったお菓子に着彩し、パッケージのデザインをします。
どんなお菓子ができるかな?
リアル過ぎて間違えて食べちゃうかも?!

受験コースでは一般入試対策と推薦合格者に分かれて授業をしました。

合格者達は助手さんの望月綾乃先生による「4コマで自分を表現」という課題です。
漫画を作る過程で最重要とも言える「ネーム」は、漫画表現の骨と言えます。
美術作品を作る上で欠かせない「エスキース」や「下図」と共通するものがありますね!


☆モッチー☆

モッチーの半生が分かる資料も沢山持ってきていただきましたよ!


でっけ〜親指!
「モッチーこのぽちぽちはなんですか?」
「ぽちぽちはね〜、目を表現してるんだよ〜☆」

みんなも各々良い4コマが描けていました!イラストも上手いな〜


付けペンにも初挑戦!

もちろん、その隣の教室では都立高校の一般入試対策に向けて黙々と鍛錬に励む者達が…


今日も可児先生によるデモストがありました。
上手な塗り方を間近で見る事はとても勉強になりますよ!

今年度の授業も残すところ数回!
最後まで楽しんで制作しましょう〜〜!


 2018年2月11日(日)〔中学生

最近の投稿

カテゴリー一覧

月別