基礎科 2019冬季講習会[前期Ⅱ] が終了しました!

投稿日: カテゴリー: 基礎科

こんばんは!基礎科です!今期は専門課題でした。
(専門課題→油 キャンバスに油彩、日本画 透明水彩での静物着彩、彫刻 水粘土での塑造、デザインと工芸 アクリルでの平面構成など各専攻で別れたの専門的な課題のことを指します。)

まずはデザイン科&工芸科。平面構成です!
チューリップ、クワイ、木炭、アクリル球を一生懸命描いてますね。しっかり観察することが、うまく描く秘訣です!モチーフそれぞれの質感の違いに気をつけて描きましょう!

油画科!
みんな油絵の具をたくさん使って描いています!島田先生がデモストしてくれました!個性的な作品が勢ぞろいだぜ!牛頭骨も大喜び!

日本画科!
百武先生がデモストしてくれました!繊細なタッチで絵の具をさっさかさっさかスピーディーにのせていきます。

彫刻科!
石膏像の模刻塑造ですね。粘土をバンバンつけていって形の確認!完成!立体が作れるってカッコイイですね!

デッサンコース!
石膏デッサンですね。まずは大きな形から見ましょう!遠くから離れてしっかりと動きや印象を観察しましょうね!

ビギナーコース!
トマトとコップとリボンです。それぞれ質感に差があります。しっかりと観察できたな?

講評での話や、指導内容などをしっかり復習して、次もガンガンに描いていきましょう!
良い作品がたくさん出たですが、一点だけご紹介します。

デッサンコース生徒の作品です!
顔面の印象を的確に捉え、明快な調子で描いた作品です!!いやーいいデッサンですね!!

これで冬期講習会前期Ⅱは終了です。月曜からは中期Ⅰが始まるので、そちらに参加する人はまた気合い入れて頑張りましょう!!!

2019年12月21日(土)〔基礎科

コメントを残す