基礎科 [中期Ⅰ ]スタート!前期Ⅰと中期前半の優秀作品を紹介!

投稿日: カテゴリー: 基礎科

こんにちは!基礎科です。

早いもので冬季講習会も中期Ⅰ がスタートしました。前期は夜間の授業でしたが中期からは9:00~16:30のお昼と、

17:30~20:30の夜間と1日で二つの時間コースがあります。お昼は1日で夜間2日ぶんの時間を過ごせるので、4日間で2作品制作ができます。

今日は前期Ⅱの紹介そびれた優秀作品と、昨日講評があった中期Ⅰ前半の優秀作品を紹介します!

 

ではでは早速まずは前期Ⅱの専門課題ででた優秀作品です。まずはデザイン・工芸合同で行われた平面構成課題から。

軽快な色味と質感の伝わる良い構成です。

それぞれのモチーフの観察が行き届いたと美しい光が大変気持ち良いです。

自然物特有の鮮やかさが印象的な平面構成ですね。

こちらは彫刻コースからグデア像の模刻。

作るたびにメキメキ力をつけてきています、今回は全体の印象合わせと作り込みのバランスが見事です!

 

そしてここからは中期Ⅰ 一発目の課題、石膏デッサンからの優秀作品です。モチーフはブルータス!

日頃の努力が実って像が置いてある状況がしっかり伝わるかつ、印象も良しな一枚が出ました!

きちんと取り組めば必ず応えてくれるという見本のような一枚ですね。

顔の印象に苦戦したようですが、体の方は構造や空間が気持ちよく見ることができます。

顔の見えない逆光側の構図ですが、綺麗に空気感を描けています。光が強く当たる向かって右側の描写が魅力的ですね。

こちらは彫刻コースから。明快な炭のメリハリが効いてますね。こちらも体の描写がカッコイイです。

 

クリスマスも過ぎて今年もあと少しに迫ってきましたね。中期Ⅰ は明日で終了になるので、明日も頑張っていきましょうー!🎄

2019年12月25日(水)〔基礎科