すいどーばた美術学院

建築FAQ

  • まったくの初心者です。どのような道具を準備したらよいでしょうか?

    2020/06/03

    通常の授業では、すべての受講生が、個人所有の道具を使います。必要となる道具や材料は、志望校によって異なります。 入試当日に持参できる道具は、基本的に、募集要項に記載されているものだけです。まずは、第一志望の大学の募集要項を読み、どんなものが必要なのかをイメージしてください。 志望校が定まっていない方も少なくないと思います。そうした方は、まず、鉛筆デッサンの道具を揃えてみてください。 ...

    » 読む

  • 藝大建築科の一次試験=大学入学共通テストでは、どのくらいの得点が必要ですか?

    2020/05/13

    東京藝術大学美術学部建築科は、一次試験と二次試験のすべてについて、配点比率を公表していません。基準点(いわゆる「足切り点」)があるのかどうかも公表していません。同大学の2020年度入試の『学生募集要項』には、「入学者の選抜は,実技試験(中略),出身学校長作成の調査書,大学入試センター試験を総合して判定します」と記されているのみです。したがって「何点以下だと絶対に落ちる」といったことは言えませんし、...

    » 読む

  • 藝大建築科の二次試験には、どのような問題が出題されるのでしょうか?

    2020/05/13

    東京藝術大学美術学部建築科の二次試験には、「空間構成」「総合表現」と名づけられた、二つの科目があります。過去の入試問題は、公式の[入試情報サイト]からダウンロードすることができます。ここから入手できるのは、2013年度=平成25年度入試以降の問題です。最新年度の入試問題は、実施年の6月に掲載されることが多いようです(註1)。 同科は、この[入試情報サイト]の中に、「出題意図」を掲載していません(...

    » 読む

  • 通信教育科建築専攻では、どのような方法で授業をしているのですか?

    2020/04/01

    通信教育科建築専攻では、2019年度まで、宅配便を使って作品と添削を往復するという形で指導をおこなってきました。 これに対し、2020年度は、春先の新型コロナ対策期間からインターネット上の仮想教室とビデオミーティングサービスによる授業を開始したことに伴い、通信教育科建築専攻も、同じ形で、同じ時間に授業を開いています(ご希望があれば、旧来の、宅配便を使った授業運営システムで指導することも可能です)...

    » 読む