基礎科 講習会中期II始まりました!

投稿日: カテゴリー: 基礎科

こんにちは!基礎科です!
今年も残り少なくなってきましたが、冬季講習会盛り上がってますよ〜🥳

中期Ⅱの最初の課題は石膏デッサンです!
マルスとヘルメスをデッサンしていますよ。
今日は初日なので、石膏デッサンレクチャーとデモンストレーションが行われました。

まずは構図レクチャー!
佐々木先生が構図の取り方や石膏デッサンを描くときに大事なポイントなどを分かりやすく説明してくれました!
石膏デッサンはいい構図で描くことがとても大切なので、今日のレクチャーの内容はしっかり頭に入れておきましょう☺️

そしてお次は、石膏デッサンのデモンストレーションです!
今回は木炭デッサンを浅井先生、鉛筆デッサンは鈴木先生が担当してくれましたよ!

木炭の芯抜きをしている浅井先生です。
初めてデッサン道具を扱う生徒さんもいるので、まずはじめに道具の使い方を丁寧に説明しています!

デスケルはしっかり利き目で覗いてくださいね!!
浅井先生は片手でデスケルを持っていますが、両手で持って使った方がブレが少なくて正確に構図が取れると思います😉
みんなはなるべく両手で使いましょう!

鉛筆デッサンのデモストの様子です。

髙橋先生がデッサンする上で大事なポイントを説明しながら、鈴木先生がデッサンをしてくれました!

二人ともいい笑顔ですね!

鈴木先生はみかん🍊が大好物らしいです。
みんなもビタミンをいっぱいとって風邪を引かないようにしましょうね😷

日本画コースも負けていませんよ〜!!!!!
かに🦐先生も髙橋先生🕶もビシバシ指導にあたっています!
分からないことがあったら先生たちに自分から声をかけてみるのも、上達への近道かもしれませんよ☺️

夜間デッサンも頑張ってますよ!
今日はガッタメラータのデッサンです。

石膏デッサンが初めての生徒さんのために、夜間デッサンでも林先生が構図レクチャーをしてくれましたよ!

そして、なんと田所先生がデモストをしてくれました!

ガッタメはなるべく大きい構図で入れてあげるとスケール感がでると思います!
また、おじさんっぽい印象があるのでシワやおでこの生え際の印象などを拾ってあげられるといいですね。
石膏像ごとに感じるイメージが違うと思うので、デッサンを描き始める前にその日のモチーフの石膏像の印象を自分なりに考えてみてはどうでしょうか☺︎


デモスト中の林先生📸

基礎科の冬季講習は年明けの1月4日から後期が始まります!
12/29〜30はなんと、現役藝大生講師5人がデモンストレーションを行います!
先生たちが最後まで作品を描く工程が間近で見られる貴重な機会です!
これを機に普段聞けなかった質問や疑問を解決していきましょう!!!
自分の科だけではなく、他の科の先生のデモストを覗くのも、いつもとは違う発見があっていいかもしれませんね😊

今年も残りわずかですが、頑張っていきましょう!

2019年12月27日(金)〔基礎科

コメントを残す