基礎科 2019冬季講習会中期IIが終わりました!

投稿日: カテゴリー: 基礎科

こんにちは、基礎科です🦀
本日12/30をもって冬季講習会中期IIが終わりました!年の瀬とは思えないほどの熱気🔥

今回は各コースで講師陣がデモストをしました。
珍しくフィニッシュまで🏃‍♂️💨
現役藝大生が同じモチーフを同時進行で描いてくれるのはレアです!


デザインコースでは構成デッサンの課題です!
福田先生がデモストしてくれました。

手と金魚とスズランテープ!

カックイイ構成と安定した描写です!!

工芸と彫刻は合同でフォーンをデッサンしました。
三浦先生と林先生が担当してくれました!


ふたりとも真剣です…

科の個性が出つつフォーンのゆったりした量感が出てて流石です!

油画コース
『表情をテーマにデッサンを描きなさい』
奥村先生がデモストしてくれました


硬い鉛筆で木炭紙を削ってマチエールをつくっています

色々な仕事がなされてておもしろい画面になってます!

日本画コースでは髙橋先生がパジャントを描きました。

色調を気にかけながら制作を進めていきます。

バッチリな印象と綺麗な空間が魅力的です!

そして令和元年ラストの講評!



もちろん優秀作品も紹介します!!

それぞれの色味の差が鉛筆の調子でしっかり出せています。指が張っているテープの部分など特徴を説明する見せ方もいいですね。

鉛筆のシャープな質感を使ってフォーンの迫力を作りだせてきていますね!

綺麗な色の調子幅で明快に描きだせてこれています!今これだけ描けたら充分立派じゃないでしょうか。

見えた通りの印象をしっかりメリハリ効かせて描いてこれました!無理のない描写がいいですね。

 

 

全コース現役芸大生講師によるデモスト大会のダイジェストムービーです!

 

 

圧倒的大ボリュームの基礎科中期IIでした💪💪
皆さま良いお年を〜👋

2019年12月30日(月)〔基礎科

コメントを残す