基礎科 中期Ⅱ が始まりました!

投稿日: カテゴリー: 基礎科

こんばんは、基礎科です。
クリスマスも過ぎ、いよいよ2018年の終わりが見えて来ましたね…。
冬季講習会も中期Ⅱに入りました。新しい課題、新しいメンバー、ということでレクチャーやデモストもありにぎやかな雰囲気です。

午前のはじめは石膏デッサンの構図レクチャー。
初めて石膏デッサンを描く人もいるので、構図の入れ方、明暗の捉え方などなど説明していきます。

そして本日の課題は、彫刻・日本画・デザイン・工芸は「マルス」、油画・デッサンコースは「武装する女神」の石膏デッサンです!

レクチャーの後は、鉛筆や木炭の削り方、デスケル(デッサンスケール)など用具の使い方の説明に始まり、実際に画用紙に描き出しのデモストを行いながら解説をしました。

マルスの鉛筆デッサン導入デモストは川口先生

ギャラリーの多さ!壮観ですね。学生のみんなも何か盗めるテクニックはないかとしっかり見ていました。

 

 

離れてシビアに確認している様子。。。かっこいい。。

木炭は浅井先生がデモストをしてくれました!
木炭の基本的な使い方から形の取り方など描き出しのプロセスを丁寧にレクチャーしてくださり、学生も熱心に聞いている様子が印象的でした。

計り棒を使うときは利き目でね!
木炭デッサンでは消し具に食パンを使ったりしますよ。

実際に描いているところを見るのは、学ぶものも多く刺激になりますね〜。

奥村先生も飛び入りでデモストしてくれました。豪華〜!!!

デッサンは描き出しが命です!レクチャーの内容、デモスト、制作中の指導と今日はたくさんインプットできましたね。集中して制作に取り組む姿、アトリエにいい緊張感がありました。
寒いので体調に気をつけて、明日も頑張っていきましょう!

 

 

1/4~7後期のコースはまだ申し込み可能です。
スタートしてみたい!と思った方は是非すいどーばたまでお越しください!

[ 冬季講習会 ]
後期 1/4(金)~1/7(月)
詳しくはこちら をご覧ください。

2018年12月27日(木)〔基礎科

コメントを残す