基礎科 油画コースにフォーカス!!!

投稿日: カテゴリー: 基礎科

こんにちは、基礎科です。
今日は油画コースにフォーカスして執筆したいと思います。

油画科は、他の専攻に比べてとても自由度が高い科です。
彫刻科や日本画科は、同じ山の頂上を目指して登っていくようなイメージですが、
油画科はそれぞれ違う山の頂上を目指していくので
ひとりひとりが違う絵を描きます。

油絵は下地や描画材によって印象がとても変わるので
たくさん実験を重ねて経験していくことが大事です!

これは基礎科油画コースの先生と生徒が一緒に作った下地見本です。
何の下地を使い、どんな描画材を使ったかなども細かくメモがされていて分かりやすいですね!

参考作品をじっと見つめる少年…

今日はこの作品を参考に下地を作ってみました。

少年「絵の具が乾きやすくて描きやすいです」

良かったです^ ^

絵もとてもイイ感じ。

このように、自分の描き方に合ったものを選んでいくのが大事なんですね。

こちらは平日クラスの生徒の作品になります。
同じモチーフですがそれぞれ違った世界観を持っていて
見ていて面白いですね!!
まだ全員高校2年生ですが、上手いなあ、、

油画科の表現の幅は無限大です。
はっきりとした答えが無いのが面白いところです!

それぞれが自分の好きな絵が描けるように
今のうちから色んな描画材に触れて、慣れていくようにしましょう!

基礎科油画コースの現場からは以上です。

2018年5月20日(日)〔基礎科

コメントを残す