基礎科 春季講習会はじまりました〜

投稿日: カテゴリー: 基礎科

こんばんは!基礎科です。気分も新たに2018年度スタートですね。

今日から春季講習会がはじまりました。春は何事もスタートするのに良い季節。
石膏デッサンの構図、形、明暗、のレクチャーに多くの生徒さん達が聞き入っていました。

アトリエにはガッタメラータ将軍の石膏が! たくさん!! 今回総勢15体の石膏がセットされました!!
基礎科が使っている5号館は自然光も入り、とても綺麗な光のアトリエです。僕も浪人中このアトリエで描きました。

みんなまだ石膏の基本に不安があるので、先生のデモンストレーションを見学します。木炭の削り方から、印象の捉え方、炭の置き方など実演で指導してくれます!!

こちらは鉛筆デッサンデモンストレーションの模様です。はかり棒の使い方など、ちょっとしたポイントも丁寧に指導してくれました。こっちのアトリエの光もすごいなー。

木炭のデモンストレーションがこちら。油画の先生です。だいたい1時間ちょっとくらい。
星がオシャレ?あそこはローラーと消し具の解説ですね。背景を含めた全体の雰囲気、頭部の印象など絵にしていく仕事が見れますね。

こちらは鉛筆。やはり1時間ちょっとくらい。デザインの先生です。
光と全体感を的確に捉えていますね。しっかりと確認しながら、デッサンの土台をがっちり組んでいっているのがわかります。

同じモチーフを描いても、画面に出てくる要素が異なるのが面白いですね。でも石膏の印象やプロポーションなど、押さえておきたいところは押さえてある。石膏デッサンの奥深いところです。

こんな感じで、初めての生徒さんでも構図や道具のことなど、実際に見ながら学べますので、安心して実技に取り組めますよ。

まだ春季講習会の申し込みも可能ですので、美術を始めてみようと思った方は、

こちらの春季講習会の案内をごらんください。

この春、一緒にスタートしましょう!!

2018年3月26日(月)〔基礎科

コメントを残す