基礎科 夏季講習会2020_昼間のデッサンコースも充実してます!

投稿日: カテゴリー: 基礎科

こんにちは、基礎科です。
長かった梅雨も開けて毎日夏らしい暑い日々が続く東京です。
コロナの影響でほとんどの高校が夏季中も授業が続いているなかでの今年の夏季講習会。高校1、2年生対象の基礎科はメインのコースが高校の授業後に参加できるよう夜間の時間帯18:00〜21:00の設定となっていますが、昼間も参加できる学生対象に10:30~17:15の時間帯でデッサンコースも開設しています。昼間のデッサンコースでは、2日で一枚、Ⅰターム一週間では3枚デッサンを描きます。

昨日と今日は石膏大顔面を中心とした静物デッサンに取り組みました!

この大顔面の石膏像は「チグリス」といいます。

本物はヴァチカン美術館に。
チグリス川の神様なんだとか
まさか遠く離れた日本の高校生たちに描かれるなんて神様も思いもしなかったでしょうね

基礎科彫刻コース担当の林先生が本物を見てきたということで写真を提供してくれました!

Tigris River Pio-Clementino . Photo By Gaku Hayashi 2018

 

Tigris River Pio-Clementino . Photo By Gaku Hayashi 2018

壺の中!?  🐱😸😽ニャー!!!
林先生感動!

 

昼間のデッサンコースでも毎課題で、東京芸大在学中の学生講師が構図の解説や描き出し導入のデモストレーションを行っています!

うまい!

今週は藝大日本画専攻在学中の講師がみんなと一緒に描いていますよ。
同じ部屋で同じモチーフを講師が一緒に描いているのを見ながら制作できるのはとても刺激的で恵まれている環境だと思います。
是非いろいろ吸収して下さい!

 

ソーシャルディスタンスを保ちつつ集中!

充実の作品も出ました!

 

 

____________________

 

夏季講習会は来週以降も続きます!

これからのお申し込みでも参加できるコースがあります。
この夏から始めてみませんか?

https://suidobata.ac.jp/traningsession/seminar-kiso

 

 

 

2020年8月6日(木)〔基礎科