基礎科 彫刻コース 夜間部合流 & 粘土クロッキー & あの海賊王とコラボ・・・!

投稿日: カテゴリー: 基礎科, 展覧会のお知らせ

こんにちは!基礎科です。今日は基礎科彫刻コースのここ最近をお届けブログ。

まずはじめに先週は、毎年恒例の受験科合流課題ということで基礎科と同じ17時30分〜20時30分の時間、

高校3年生の受験生が在籍する夜間部へ基礎科生がお邪魔してきました!

ヘイ

あっ!全身像骨格さん!

決めてくぜ!!!

各自でリズムをとってください

早速行こうかここはバーン! 本館地下の場所は本-Bさ

彫刻のヤツラの溜まり場 ハイレベ石膏がデフォルトさ

そいつを自慢の腕で捉まえて表現するのさIt’s塑像 夜まで残って作るのはいいが粘土の放置はThat’s too Bad

ほらよく見・て・ご・ら・ん・よ 君にも見えるさ形の変わり目 

出会っちまったらあとは作るだけそこから始まる時代の変わり目

不思議なダンジョン 正解をそれぞれ 見つけていく様 まるでイリュージョン

でも間違いない その正解は 替えなんて効かない 君だけのフュージョン

 

浪人生もいる〜(昼にやってる) 夜間部性もいる〜(夜にやってる)

愛はここにある 寝ても覚めても 追いかけてく道 彫刻 エヴィバデー

 

 

 

 

 

 

・・・

心なしか満足げな顔に見える・・・

 

というわけで(どういうわけだ)行ってまいりました本館の受験科夜間部へ!

昨年度基礎科生だったみんなもとても立派に力をつけていて、感動しました・・・

イエイエ

当然受験科ですから彫刻コースの講師だけで何人ものスタッフがいます。

先生たちの指導も受けながら、自分より学年もスキルも上の人たちと同じ空間で作ることはかなり緊張するかと思いますが、良い緊張感に繋がっていたみたいで普段よりも良い感じで粘土を触れていたように見えました!

イエア

そして今週は基礎科へ戻って粘土課題です。今回は石膏像を粘土クロッキー!

紙の上に描くクロッキーなら耳にしたこともあるかと思いますが、短時間で対象を捉えていくクロッキーの、そのまんま粘土版です。

つい描いていても作っていても、細部に目がいってしまうことは多いです。大元の形が狂っていても目鼻口とか作っちゃうと勿体無くなって、

つい直さず進めちゃう・・・てことってあるあるですが、立体だと360度修正して直さなければならないので、そのヘヴィーさ、カッコつけないでいうとめんどくささはまあ結構なものがあります。

でも!直さないことには似ないわけで、そのためにはまず大元の形態を掴むところから始まります。

今回の粘土クロッキーは時間が長くても40分くらいで行うのでハナから作り込みはできません。ということでついおろそかになりがちで一番大切な仕事を体で覚えるための、今回の粘土クロッキーです。

短い時間で何度も粘土をつけては壊し、また作り・・・を繰り返します。かなり疲れます。

でも見えるものが増えてくれば無駄な運動も減ります。頑張りどころ!

大きな単位だけで粘土付けをしてみるとか、時間内にボリュームだけ合わせるとか色々なやり方でクロッキーにトライしたりするなか、

今日は変則的に何人かで一個の粘土をクロッキーするっていうのもやってみました ( 講師も混ざりました! )。

一人一人が順番にここに粘土を付けると良いぞ、ここの形をこうすると良いぞ、を積み重ねていって一つの粘土を作っていきます。

それぞれ思考のプロセスが違うので発見があると思います。

そんな感じで、彫刻の専門課題特集でしたー!

夜間部へ行く前にもたくさんの力がつくよう、また日々頑張っていきましょう!

イエア

骨さんは出だしで燃え尽きすぎですよあと別に上手くなかったですよアレ!!!

 

あと基礎スタッフの展示案内・・・とはちょっと違うんですがお知らせ!

ONE PIECEのアートプロジェクト「BUSTERCALL」に基礎科彫刻コースの浅井先生が参加しています!

インスタグラムで連日様々なアーティストの表現する「ワンピース」が発表されているので、是非チェックしてみてください!

「僕はもちろん怪獣を描きました!是非テキストも読んでほしいのと、ルフィたちが小さいのでちゃんと見つけてほしいよ!笑」

インスタグラム公式アカウント@bustercall_onepiece

2019年10月17日(木)〔基礎科 , 展覧会のお知らせ