基礎科 専門課題スタート!

投稿日: カテゴリー: 基礎科

こんにちは、基礎科です。
保護者説明会が開催された今日ですが通常授業ももちろん行なっています。
今回は各コースごとに専門課題、早速その様子を見ていきましょう。

(専門課題とは、各専攻コース独自の課題のことです。)
油画コースは静物油彩、彫刻コースは粘土塑造、日本画コースは静物着彩、デザインコースと工芸コースは色彩に取り組んでいます。すいどーばた基礎科では、高校1、2年生のうちから本格的な専門課題に取り組んでいくことができます。

デザイン・工芸コースの今週の課題はデンファレをよく見て描写しなさい、という課題。着彩の課題です。

まずは紙を水張りするところから始まります。

今日は福田先生が初めての人たち向けにやり方を実演しながら説明してくれました。

さあみんなもやってみようー!

もちろん着彩のレクチャーもありました!

お次は日本画コース。

静物着彩、牛骨と膠ですね。う〜ん骨ってやっぱりかっこいいですね・・・

先生のアドバイスもありながら、進んでいきます。

今日は百武先生のデモストも!

みんなこの進め方とか、参考にしてね◎

彫刻コースは本来の課題を急遽変更して、キャラクター粘土課題に取り組みました!

このあいだの授業では事情により1日しか制作できず作りきれなかったので、今回は時間の許す限り作ってもらうということで。

好きなキャラクター、没入できる何かがあるものを描く、作る時って普段よりも力が発揮できたりします。

今回はアニメの人物キャラクターを選択していたので、当然そこには人体の知識が必要になります。

先生のアドバイスをもらいながら、人の形としておかしくなく、かつそのキャラクターらしく見える造形を目指します。

そして油画コースは、ピカーッ!!

これは一体?!

そう、今日はこんな感じ!

日本画と同じく牛骨モチーフのセットですが、今回はこのライティングが特徴的ですね。

写真だとイマイチ伝わらないのですが壁にできた影なんかも魅力的で、画面構成に悩みますね。

なので今回ももちろん、先生とプラン出しから話をしたりしながら、絵の全体を詰めていきます。

 

と、そんな1日でした!

デザインコースと工芸コース、彫刻コースは来週また別課題となるので本日講評でした。そのほかのコースのみんなは来週また続きを制作するので、引き続き頑張れー!🔥

2019年10月6日(日)〔基礎科