基礎科 春季講習が終わりました、優秀作品紹介ほか!編

投稿日: カテゴリー: 基礎科

こんにちは!基礎科です。
2週間弱の春季講習会、早いもので今日でラストになりました。
さーさっそく春季最後の課題を見ていきましょー!


モチーフはデッサンコース受講の生徒がミロのヴィーナス、その他専門コース受講生はマルス



後期は前期、中期と4日間だったのに対して2日間なのでデッサン課題1枚です。
後期もしっかり画像スライドのレクチャーに鉛筆&木炭の扱い方、描きだしを生で見ることができるデモンストレーション、しっかりやりましたよー!


油画で木炭の島田先生、工芸で鉛筆の坂井先生共にサスガーな仕上がり!
このデモストのデッサンは新学期から基礎科アトリエ入り口に展示するので、入学したら見放題だよ!(うふふ

マルスやミロのヴィーナスには全身像があります。カットされた体の先まで想像してクロッキーなどをするのもためになると思います。

さて、そんなこんなで今日も授業が終わりました。
ここからはこの春季講習ででた優秀作品たちを紹介しましょう!

まずはメジチのデッサン、去年から通っている彫刻コースの生徒です。

印象バッチリ!この一年で力をつけました。4月から高校2年生なので今年も基礎科、楽しみです!

 

続いてはデザインコースから平面構成課題。

なんと初めての平面構成!アイデア、技術ともにうまいなーとデザコースの先生たちが話していたのが印象的でした。

 

鉛筆の静物デッサン、しっかり各素材の違いを描き分けられつつ密度も出ていていいですね!

 

木炭での静物でも優秀作品が!背景窓枠を活用した白と黒の扱いが見事です。気持ち良い炭の調子ですね〜。

 


寧応龍(ネオドラゴン)・・・

ところでみなさん新元号予想したりしました?
基礎スタッフはみんなで予想してたけど当たりませんでした・・・

また会いましょう!

そんな感じでどばた基礎科の春季講習会でした!
基礎科の新学期は4/12(金)からスタートです。4月からまた会う人たちは少しお休みを挟んでまた一緒に頑張っていきましょう、次の講習会で会う人たちは夏に会えるのを楽しみにしていまーす!◎

2019年4月4日(木)〔基礎科

コメントを残す