基礎科 春季講習2019がスタートしました!

投稿日: カテゴリー: 基礎科

こんにちは、基礎科です。今日から春季講習のはじまりです!
2018年度基礎科生のほとんどは受験科へ巣立っていったので、なんだか寂しい気持ち・・・


キラキラ・・・

おいおい過ぎたことを嘆いても仕方がないだろ?目の前を見てごらん?⤴︎⤴︎

あっ、メジチさん!
なんかエモい!!


サラサラ・・・

終わりあれば始まりがある・・・古き友は去り、そして新たな旅がやってくるってワケ!⤴︎⤴︎


ドン

そうだ

メジ・・・ホーマーさん!!
なんか、ふたり感じが違う!!


ドドン


ハイというわけで!春季講習会が今日からスタートしました!
今日は初日で各コースデッサン課題、まずは構図の入れ方などのレクチャーを全員で鑑賞します。

初心が大事。ってことでここで説明される内容を忘れずにね!⤴︎⤴︎


そしてここから経験者は早速制作をはじめるわけですが、初心者で道具の使い方がわからない!
とか、実際に描いているところを見て参考にしたい!という人のために鉛筆、木炭とそれぞれデモンストレーションタイムがあります。
木炭は彫刻コースの笹野井先生。木炭の種類の違いから丁寧に紹介してくれました!

例えば木炭デッサンって下敷きに木炭紙を3、4枚敷いて描いた方が炭の乗りが良くなるんだよ、みんな知ってた?⤴︎⤴︎


鉛筆デッサンはデザインコースの田所先生。スピーディーかつ的確に印象を描き出していくデザイン科らしいクールなデモストでした!

どばた基礎科はスタッフ数が多いのが自慢だけど、ベテランから中堅だけでなく現役東京芸大生も数多く在籍しているのが魅力のひとつ!⤴︎⤴︎

ですね。受験の経験からあまり日が経っていないからこそ、熱量のある姿を生で体感することができます。


そんな今日のデッサンモチーフはまずこちら、メジチ胸像です。
ダ・ヴィンチやラファエロのパトロンでもあった人物で、この像は巨匠ミケランジェロの作です。
あの「モナ・リザ」も、このメジチの依頼で制作されたという説もあるそうな。

そういうわけだからみんなここはひとつカッコいいの頼むよー!⤴︎⤴︎

視点を変えるだけで見え方が変わりますね。自分が見ている状況をよく踏まえて制作していきましょう!

そしてもうひとつこちら、ホーマー胸像です。
オデュッセイア」「イーリアス」と古代ギリシャの2大叙事詩を残した人物とされています。良く知らなかったけど、凄い人物ですね・・・!

この像の特徴としては、この横から見たときのボリュームが特徴的ですね!
よく全身を想像して描こう、と僕らは指導するんですがこの人は全身どーなってるんだ想像してみよう・・・

凄い胸が厚いってレベルじゃーない

この像に関しては全身像は存在しないので、後年の修復によるものか、威厳を表すためにこういった形に作られたのかもしれないとか・・・こういうのも調べたり想像したりしながら制作するのも面白いですね!

おい、バカにしてるのか?

ヒッ、全然喋らないと思ったら・・・バカにしてないっス!!!



ホラ!みてくださいみんなのこの頑張りを!
いい感じでしょ?!ね?メジチさんもそう思いますよね??

それはその人それぞれが決めることだよ

えっ!急に正論・・・

・・・

・・・

感動・・・

よかったーホーマーさんも感動でエモくなっちゃった!!

てな感じで春季初日が無事にスタートしました。今日はレクチャーにデモストと見て学ぶ時間も多かったと思いますが、明日は講評の時間が来るまでひらすら制作です。
無理やり完成を急ぐ必要はありません、これからたくさん実技に取り組んでどんどん伸びていきます。
まずは一歩ずつ、目の前のモチーフと向き合って、できることを精一杯取り組んで、力をつけていってください!
我々も全力でサポートします!

です!⤴︎⤴︎
どす!

 

__________________

春季講習会は、以下のコースのこれからのご参加も受け付けております。
ぜひこの春からスタートをきってみませんか?

ターム2
・3月30日〜4月2日(9:30~16:30)
ターム3
・4月3日〜4日(9:30~16:30)

 

2019年3月26日(火)〔基礎科

コメントを残す