基礎科 3学期最初の専門課題の講評会です!

投稿日: カテゴリー: 基礎科

こんにちは!基礎科です!
先々週から二週に渡って制作していた専門課題の講評会が終わりました!
(各専攻コース独自の専門課題、油画コースは油彩、彫刻工芸コースは塑造、日本画コースは静物着彩、デザインコースは平面構成と立体構成でした!)

まずは彫刻科!
今回は工芸科の生徒も合流し、友人像の制作です!!
塑造が初めての工芸科の生徒のために、彫刻の先生が心棒の立て方を一から丁寧に教えてくださった甲斐もあり、一人も崩れることなく最後まで作り切ることが出来ました!!!
指導にあたっていた先生方も、我慢できずにお互いを作りあっていました!

さすが彫刻科の先生方!的確な仕事であっという間に出来上がってしまいました!!
楽しそうに作っているのが印象的でした!さすが!

普段仲良くしている友達でも、改めてお互い向き合って作るのは照れくさいですよね!
初めはお互い照れ笑いしながら制作していた子も、作品に集中するにつれ、真剣な眼差しで制作ができていました!
彫刻科の生徒さんは、作り慣れているのもあってか、心棒もするすると立てて、照れる様子もなく真剣に取り組んでいましたよ!
日頃は一人一人がそれぞれ自分と向き合いながらの制作ですが、今回は相手とコミュニケーションを取りながらの制作だったので、良い刺激になったのではないでしょうか!
そのおかげもあってか、良い作品が沢山でましたね!

 


たくさんの友人像が並んでいる講評会は圧巻です!

日本画は鳥の剥製の静物着彩です!
こちらもよく観察した成果がでて、良い作品が多くあがってきました!


松橋先生も熱心に指導にあたっています!

デザイン科は立体構成です!今回は紙立体でした!
紙立体は初めての子も多いので、北村先生がデモストをしてくれました!


良い笑顔ですね!

紙立体は精度が命です!
精度よく作るための手順をしっかり考えてから作り出せるといいですね!

すいどーばたの基礎科では一課題体験もやっていますよ!

デッサンをやったことのない初心者の生徒さんでも先生方が鉛筆の削り方から教えてくれるので安心です!

基礎科を体験してみよう!(1-3月)

それでは、来週からの専門課題も頑張っていきましょうね!!
寒い日と暖かい日があるので気温の変化で体調を崩しやすい時期ですので、体調管理の気をつけて風邪をひかないように、元気に基礎科に来てくださいね!

それでは!


(生徒にバレンタインチョコを配る浅井先生・・・優しい!)

2019年2月15日(金)〔基礎科

コメントを残す