美大を目指し初めてデッサンをする人へ

投稿日: カテゴリー: 基礎科

いよいよセンター試験も間近になり、受験生は本番です!
そして高校1年生や来年受験する高校2年生もムズムズしはじめたんじゃないでしょうか?

「自分は美大に合格するほど上手くないんじゃないかなぁ」
「作るの好きだけど美術に進学して大丈夫かなぁ」
そんな悩みを持っている人が多いと思います。

大丈夫ですっ!
美術に進むのに1番大切な事は
「描くのが好き」とか「作るのが好き」という「好き」を持っているかです!
この「好き」を持っている人は美術に進んでやって行けると思っています。

ほとんどの美大の入試にデッサンがありますが、上手い事ではなく基礎的な事がちゃんと身についているかが問われています。
言い換えると「描く時に気をつけるポイントを知っているか」です。

例えば林檎を描く時に
・日影はどこ?
・スジ模様はどこが目立ってる?
・林檎と台との接点はどこ?
などの「気をつけるポイント」の積み重ねにより、だんだんと林檎に近付いていきます。

基礎科のカリキュラムはそんな「気をつけるポイント」が分かりやすく身に付くように組まれています。
美大を目指し初めてデッサンをする人も安心して基礎科でスタートして下さい。

初めて自転車に乗った子供の時、最初は全く乗れませんでした。でも転んだり後ろを持って貰って、いつのまにか乗れるようになりました。周りの友人も上手い下手もなく皆んな乗っていました。

デッサンも似ています。
まずは描き始めましょう! 仲間と頑張っていると楽しく力が付きます。
そして私達講師は「気をつけるポイント」をいっぱいお伝えし応援しますっ!
基礎科でスタートしてみましょう。

2019年1月16日(水)〔基礎科

コメントを残す