基礎科 ♡油画コース特集♡

投稿日: カテゴリー: 基礎科

今回は油画コースの中期Ⅱの石膏デッサン+αでいい作品がいっぱい出たので油画コースの特集記事を書いちゃいます♡

「 壁、絵を描く人、黒コート紙の中から1つ選び、石膏像と組み合わせて描きなさい。 」


黒コート紙の歪んだ映り込みから
伸びて繋がったジョルジョを
衝撃的で一回見たら忘れられない!

黒コート紙を選択して映り込んだ歪んだアトリエを描いています。
周りの生徒が黒コート紙を覗いたり折り曲げたりしているのをよく観察していて、
うまく画面に表現できています。

 

堂々としたブルータス!
迫力があってかっこいい石膏デッサンですね!
背景の黒に上手く溶け込むように描かれています。

 

石膏像も黒コート紙も浮いてますね〜
映り込む石膏像もよく追えています。
背景を色面として使っているのも面白いですね。

 

木炭の色が綺麗で見応えがあります。
力強い黒が、ハイトーンの色を引き立てています!
質感もイイ感じ。

 

奥からさす光が綺麗でアトリエの空気感がよく伝わってきますね〜
モチーフの入れ方が上手く決まっています。
光は時間帯で大きく変わるので難しいのですが、よくできてます!

 

黒コート紙を使った背景、よく見るとアトリエの窓や換気扇が映り込んでいて見ていて面白いです。
石膏像描くのうまいな〜
暗いトーンの色幅が多いのがgood。

 

壁を選択して丁寧にモチーフを観察し表現できています。
画面の四隅に隙が無いのがよいですね。
背景を初めて付けたそうですが、いい色が作れていますね。

デッサンはそれぞれの視点の違いが面白く、
見ているこちらもワクワクしてしまいました。

今日からは静物油彩を描いています!
いいの出るかな〜!楽しみだな〜!!!

2018年8月15日(水)〔基礎科

コメントを残す