基礎科 手描きアニメーション実習

投稿日: カテゴリー: 基礎科

こんばんは!基礎科は、今日から3日間手描きアニメーション実習です!

「メタモルフォーゼ」をテーマにそれぞれ自由にアニメーションを制作し、最後に全てをつなげて一本のアニメーションが出来上がります。


今日は始めに映像科の渡邊先生からレクチャーがありました。昔の作品から最近のアーティストの作品まで、幅広いアニメーションを鑑賞しながら解説して頂きました!


渡邉先生の学生時代の作品も見せて頂きましたよ〜!先生はカメラワークにこだわっていたそうです。確かにアニメーションにしかできない表現で、とても面白いですね!

アニメーションならではの動きや時間のポイント・テクニックもたくさん教えて頂きました!

レクチャーで学んだことを意識しつつ…


構想を練っていきます!

今回のアニメーション実習では…
まず最初にそれぞれ1枚ずつ絵を描きます。隣の人の絵から始まり、それを変化させて自分の描いた絵で終わるようにします。そして自分の絵が次の人へ繋がっていきます。

みんなの絵が繋がってどんなストーリーが生まれるのかとても楽しみですね!!

2018年6月27日(水)〔基礎科

コメントを残す