夏季講習会 彫刻科

彫刻科 2020年実績/参考作品
彫刻学生作品 塑像

一気に力を付ける「夏」

60年近くにわたり、彫刻の受験をリードして来たからこそ出来る、広く深い内容の講習会です。昼間コースと夜間コースをセットで、また期をまたいで長期受講することで、総合力をUPしていきます。夏は一気に力を付けるチャンスです。組み合わせて受講し充実した夏にしてください。国公立大、私大ともにカバーするカリキュラムなので、それぞれのニーズに応えます。また、全てのコースで初心者対応いたします。

 

online夏季講習会はこちら

昼間コース

模刻に特化したコースで模刻力UP
CA1模刻強化 Ⅰ期 7.5h Ⅰ期には、昼間に模刻強化をするため一日7.5hの制作時間を設定。一気に力を付けます。
初心者から経験者まで幅広く対応
CA2 CA3 CA4 CA5
彫刻総合 Ⅱ期・Ⅲ期・Ⅳ期・Ⅴ期 6h
Ⅱ期~Ⅴ期を通して彫刻総合コースを設け、バランス良くデッサンと塑造を学びます。初心者から経験者まで個人対応で力量に応じた指導を実践しています。ここで身に付けた力を下記CA6のデッサン強化Ⅵ期で夏の成果としてコンクールで確認します。
*彫刻総合コースではクラス分けの都合上、デッサンと塑造の順番が入れ替わることがありますので、初日にはデッサンと塑造の両方の準備をしてきてください。
デッサンに特化したコースでデッサン力強化
CA6 デッサン強化 Ⅵ期 6h Ⅵ期には、昼間にデッサン強化のためのコースを設置。最後にはコンクールを設け夏の成果を確認します。

夜間コース

芸大・美大受験に必須のデッサン力を鍛える高校生のための強化コースです。
CS1 CS2 CS3 CS4 CS5 CS6
夜間総合 Ⅰ期・Ⅱ期・Ⅲ期・Ⅳ期・Ⅴ期・Ⅵ期
( CA1 と CS1 を両方受講することはできません)
Ⅰ~Ⅵ期を通して夜間総合コースを設け、バランス良くデッサンと塑造を学びます。高校の授業の関係で昼間に通えない人のためのコースで初心者から経験者まで個人対応で力量に応じた指導を実践しています。
二次対策『彫刻1』を鍛える。
CT2 CT3 CT4 CT5
夜間芸大二次強化 Ⅱ期・Ⅲ期・Ⅳ期・Ⅴ期
Ⅱ~Ⅴ期は塑造と彫刻1の導入と発展に力を入れています。芸大入試が彫刻1を導入し3年ですが、11名・15名・13名と安定した芸大合格者を輩出したすいどーばたの二次試験の力を吸収してください。昼間コースと組み合わせることで総合力を強化します。
塑造力強化。
CT6 夜間塑造強化 Ⅵ期 Ⅵ期夜間には夜間塑造強化コースを設け、塑造に特化した習熟度別にカリキュラムを設定。3日で2課題or6日で1課題のどちらかを選択して各自の問題点を克服します。(選択は登校してからお知らせください)

 

7年連続東京芸大合格者が過半数のドバチョウの夏季講習。夜間でガッチリ彫刻1対策を行います!

夏は実力を大きく伸ばすチャンスです。講習会中は彫刻科専門の指導スタッフが毎日、複数来て指導に当たります。また、さまざまなモチーフに集中的に取り組むこともできます。まだ実技経験数の少ない現役生、一浪生は昼6時間、夜3時間のコースを組み合わせて、複数期の受講することをお勧めします。特に「彫刻1」が未経験の方はCS2,CS3夜間芸大二次強化コースの受講は必須です。「彫刻1」の考え方をここで理解すれば、その後の制作に自信を持って取り組めます。

 

短期は CA1,CS1模刻強化コース

前期、中期は CA2,CA3彫刻総合コースとCS2,CS3夜間芸大二次強化コース の組み合わせ
後期は CA4デッサン強化コース、CS4夜間人体彫刻コース がお勧めです。

 

短期の模刻強化コースは模刻のみに特化したコースです。一日の授業時間も7.5時間なので、じっくりと時間をかけて模刻に取り組むことができます。

塑造力を強化したい人は短期は CA1,CS1模刻強化コース 前期、中期は CA2,CA3彫刻総合コース 後期は CS4人体彫刻コース と受講すれば塑造力を強化することができます。

体力に自信のある人は、前期中期のCS2,CS3夜間芸大二次強化コース を組み合わせることで更に塑造経験を積むことができます。

どうしても夜間受講できない!という人は、短期は CA1,CS1模刻強化コース 前期、中期は CA2,CA3彫刻総合コース、後期は CA4デッサン強化コース を受講すればデッサン、塑造の実技にバランス良く取り組むことができます。

また、都合で長期間の受講ができない人は、短い期間で昼夜受講することで、多くのことを経験することができるのでお勧めです。

みなさん、自分にとって最適なコース選択で、夏季講習を充実したものにしてください!

  • 各コースともカリキュラムは多少変更することがあります。
  • Ⅰ~Ⅵ期を組み合わせて受講することでより強化が図れます。
  • 各コースは定員になり次第、締切らせていただきます。
  • 講習会の初日にオリエンテーションを行い、カリキュラムの説明や用具のレク
    チャーをします。
  • 課題毎に講評会を行います。
  • 講習会を受講される方向けにロッカーの貸し出しを行っています。
    ※授業準備の関係上、受講申込みは開始日の2 日前までにお願いします。

 

学科集中講座

GS1  GS3 多摩美大対策[国語・英語]
GS2  GS4 武蔵野 美大対策[国語・英語]
詳しくは学科ページをご参照ください。
※8 / 9(日)武蔵野美大・多摩美大模試があります。(別紙にて要申込み)

用意するもの(※ 彫刻科web サイトで、実際の用具が画像で見られます。)
木炭デッサン カルトン、木炭、木炭紙(下敷用にも数枚)、消具(パン・布)、定着液
塑造 塑造板、首像用アングル、ヘラ、しゅろ縄
彫刻1 カッター、ハサミ、のり、ボンド、定規、テープ、ペンチ、軍手etc 工作に使えそうなもの
画材あ~る TEL 03 - 3983‒- 2420
URL http://www.ar-t.jp

彫刻科 夏季講習会2020

彫刻科 夏季講習会2020

彫刻科 夏季講習会2020

彫刻科 夏季講習会2020

彫刻科 夏季講習会2020

彫刻科 夏季講習会2020

受講料