建築科の体験入学 2022年6月

建築科 夏の体験入学/進学説明会 2022年6月19日

体験入学のテーマ

建築科 日曜コースの一日体験

体験入学の内容

当科は曜日によって受講コースを分けており、今年度から金土日/金土/日曜/火水木の4コースとなりました。
これらのうち、金土日/金土/日曜は、東京藝術大学美術学部建築科を第一志望とする方のみのコースです。
藝大の試験対策には比較的多くの時間を割く必要がありますので、高校3年に上がったらすぐ金土日(15時間/週)を実技習得の時間にあてることをお勧めしています。
しかし、部活動や学科対策を優先したいといった事情のある方は、当面、金土や日曜だけ(ともに7.5時間/週)でもよいでしょう。
志望校決定は、遅くなればなるほど不利になります。
まずは実技を始めることが肝心です。

2022年4月現在、金土日コースに10名、金土コースに3名、日曜コースに5名の受講者がいます(うち3名は高校2年生)。
今回の体験入学予定日、6月19日は日曜日ですので、金土日コースと日曜コースの受講生が登校しています。
これを機に私たちの授業に加わり、藝大建築科の受験対策をスタートしてみることをお勧めします。
初心者の方も受講できますので、ぜひご参加ください。

当日は、まず、課題の意図や制作手順を説明したのち、課題制作に入ります。
おおよそのタイムスケジュールは以下の通りです。

11:00〜 オリエンテーション・課題説明・制作開始
13:30〜 休憩開始
14:15〜 制作再開
16:45〜 制作終了・講評(講評後、少し休憩を挟みます)
17:15〜18:45 金土日コース/日曜コースの講評会の聴講(正規受講生の日曜の授業時間は10:30〜18:45です)

体験入学の対象者

高校1年生以上で、東京藝術大学美術学部建築科への進学をご検討中の方でしたら、どなたでもご参加できます(申し込みフォームには「高校生の体験入学」と書かれていますが、既卒者、実技経験者、他の予備校に通学した経験のある方もお申し込みいただいて結構です)。

なお、以下の大学を志望する方は今回の体験入学をご遠慮いただき、「火水木コース」をご検討ください(火水木コースの体験入学についてはこちらよりお問い合わせください)。
・横浜国立大学(建築学科/総合型選抜)
・早稲田大学(建築学科)
・武蔵野美術大学(建築学科)
・多摩美術大学(環境デザイン学科)

体験入学の持ち物

・参加者全員に画材を支給します。
・制作に必要な道具については、こちらを参照し、可能な範囲でご持参ください(初心者には、適切に感染症対策を施した上で、道具を貸し出します。経験者にも道具の貸し出しをいたしますが、感染症予防の観点から、できるだけご持参いただくのがよいと思います)。
・実技の制作経験がある方については、過去に制作したもの(または作品写真)をお持ちいただければ、少し指導を行うことも可能です。
・昼食(学院の近所にはスーパーマーケットやコンビニエンスストアもあります)。

(同時開催)建築科の進学説明会

東京藝術大学美術学部建築科を第一志望とする方を対象とした、入試内容と受験対策に関する説明を行います。
開催日時は、体験入学と同日の12:00〜13:30です。
今回の進学説明会はビデオミーティングサービス(Zoom)を使用して開催します(対面式の説明会はありません)。
通信環境や機器設定にご注意ください。

進学説明会の対象者

東京藝術大学美術学部建築科を第一志望とする方、その親族、高校教諭の先生方がご参加できます。

なお、以下の大学を志望する方は今回の進学説明会をご遠慮いただき、建築科までお問い合わせください。
・横浜国立大学(建築学科/総合型選抜)
・早稲田大学(建築学科)
・武蔵野美術大学(建築学科)
・多摩美術大学(環境デザイン学科)

個別相談

体験入学および進学説明会の当日は、正規受講生の指導を優先しますので、個別相談の時間を設けることができません。個別相談は改めて別の日におこないます。個別相談はこちらよりお申し込みください。

2020年4月28日(火)〔建築科