基礎科 今年も集ったぜ・・・彫刻コース受験科合流課題!!

投稿日: カテゴリー: 基礎科, 展覧会のお知らせ

こんにちは、基礎科です。

今年も受験科合流課題がありました!

平日+土曜日の夜間部合流と日曜日の基礎授業に浪人生が参加してくれる二段構え、

今日は日曜日の作品をご紹介します。

今回は広いアトリエで余裕のある人数で制作することができたので、友人像課題に挑戦!

まずは浪人生の作品から。

  

上記の経緯もあったからか、ピリピリしすぎるでもなくふにゃふにゃするでもないリラックスした空気の中で制作されていた印象です。

楽しそうにハイクオリティの仕事がみることができて基礎科のみんなもよかったですね!さすが皆さん素晴らしい仕事ぶり、ありがとうございました・・・

そんな基礎科生からも優秀作品出ました!

浪人生と比べれば技術はもちろん足りないですが、作品として見応えのする像が作れていますね!

他のみんなもいつもよりいい仕事ができていました!

 

そしてそんな彫刻コースのリーダーにして基礎科の主任でもある吉田先生の参加する展示の案内もあります。タイムリー!

「駆動+ArtOrque展」
2020 10/21wed~25sun
@Brick-one

出品作家
村山修二郎 吉田朗 岡田和枝 豊永恭子 池宮中夫
※各作家によるライブ(又は録画)を動画配信予定

靴を脱いでブナ床を踏んでゆく展覧会
ねじり上がるエナジー、すなはちTorque(トルク)。しかし私たちを魅了するそのエナジーは、目に見えず触れることもできない。謎である。そこにArt(アート)。靴を脱いでブナ床を踏んで、5つの駆動するトルクに出会う展覧会、それが「駆動+ArtOrque(アートルク)」展。

ひそやかな流れ。人知れず仄暗い地下活動をしている5つの水脈は、謎の合流地点でねじれ合い、静かに駆動している。あなたは図らずも、その歩みでブナ床を軋ませる。音を発てる。耳と足裏を澄ます。目を瞠る。あるいは瞑る。内在する自身の駆動に目醒めた身体には、水平に垂直に、アートクルの気配が浸潤する。新しい呼吸、新しい胎動に気づくはずだ。

来場が難しい方も各作家の連日の動画配信で作品と対峙できる。また、週末のパフォーミングアーツは際立ったシーンを創出する。この5人の駆動力はこれまで国内外で存分に発揮され評価され、長年芸術文化の育成に貢献し活躍してきた。この困難なコロナ禍、その発表の意義は問うまでもなく、その表現に出会える愉しみは尽きない。

ArtOrque 代表 池宮中夫

スケジュール
10/21(水)16:00~21:00
10/22(木)11:00~21:00 
10/23(金)11:00~21:00
10/24(土)11:00~21:00 / 19:00~池宮中夫パフォーマンス『暗渠(あんきょ)に立ち -Rough Sign』
10/25(日)11:00~18:00 / 15:00~池宮中夫パフォーマンス『暗渠(あんきょ)に立ち -Rough Sign』

20ArtOrque21@gmail.com までご来場される日にち・時間・連絡先を
ご記入のうえお申し込みください。
なお、24、25日のパフォーマンスは20名定員(要予約)とさせていただきます。
会場での感染症拡大防止策(検温・消毒等)の実施にご協力ください。
動画視聴スケジュールとアドレスはFacebook ArtOrque にて10 月17 日より
随時公開いたします。また上記メールでもお伝えいたしますのでお問い合わせください。

ブリック・ワン 〒113-0022東京都文京区千駄木5-15-7-1F
Tel.03-3828-4858/Fax.03-3828-4856
■電車
● 東京メトロ千代田線「千駄木駅」1番出口より団子坂上がる、徒歩7分
● 東京メトロ南北線「本駒込駅」1番出口(千駄木方面)より、徒歩11分
● 都営三田線「白山駅」A3出口より、徒歩15分
● JR「日暮里駅」西口より谷中銀座を抜け団子坂を上がる、徒歩15~20分
■タクシー
● JR「日暮里駅」東口タクシー乗り場より、5分。「団子坂上」と言ってください
● JR「上野駅」公園口タクシー乗り場より、8分。「団子坂上」と言ってください

 

2020年10月18日(日)〔基礎科 , 展覧会のお知らせ