すいどーばた中学生科、総芸着彩対策スタート!石粉粘土パート2!

投稿日: カテゴリー: 中学生

ベーシックコースは、先週のつづきで乾いた石粉粘土の作品に色を塗っていきました。


作ったあとは、みんなで鑑賞しながら講評会。
それぞれ工夫したところがあって力作ばかり。

みてまわってる講師は、どっちが本物でどっちが粘土かわからなくなっちゃいそうです😅

総芸受験コースでは一般入試対策がスタートしました

今日は東京藝術大学日本画科1年の笠井七星先生が、受験生と一緒にデモンストレーションをしてくれました。
デッサン、着彩合わせて4時間で完成というのは、とっても大変なのです。
モチーフをとらえ、的確に書き進めていくのは、慣れが大事。

 


笠井先生のデッサンの進め方、塗り方など、細部まで今すぐ真似したいコツがたくさんありました。
ちょっと失敗したな、と思っても、恐れず迷わず慌てずに、
どんどん自分の絵にしていこう!
デモスト参考になりましたね。

女子美対策チームは、2時間で描く流れをつかんできています。
こちらもデモンストレーションが入ります。講師は、さらに短い時間で描いていくよ〜!

入試直前講座の申込は、各コース2日前まで!
一般入試当日まで、カウントダウン、始まっています。
志望校目指して全力で描こう。

総合芸術高校はあと15枚、
女子美はあと6枚、あります。
ここからメキメキ上手くなるよ!

冬季講習会 入試直前講座 中学生

2020年2月2日(日)〔中学生

コメントを残す