基礎科 東京藝術大学の卒業・修了制作展が始まるよ!基礎科の先生たちの作品も要チェック!

投稿日: カテゴリー: 基礎科, 展覧会のお知らせ

こんにちは!基礎科です。

今日は以前の展示案内ブログでもお知らせした東京藝大の卒業・修了制作展(クリックでリンク先へ飛びます)が迫ってきているので、改めてそのお知らせです。

基礎科からは今回なんと6人もの学部・大学院の卒業・修了生がいます!

基礎科生で卒制を観に行こう!と思っている人はもれなく全員ぜひ先生の作品も観て欲しいところ・・・なんだけど!

色々な科の作品を一気に見るのって案外一苦労で、まず、東京藝大の卒業制作展では基本的に

卒業生(大学4年生)が東京都美術館で、修了生(大学院2年生)が東京藝術大学の上野校舎内にて展示を行なっています。

美術館も上野校舎も距離は近いので電車を乗り継いで移動、とかはしなくて大丈夫ですが、

美術館の中の地下、一階など各フロアごとに各科の卒業作品たちが、そして大学内の美術館や各アトリエなどを展示スペースとして利用し各科の修了生たちが展示をしているのでこれが結構、本当に幅広く展示を見ようと思うとかなりヘヴィーです。これは頭入れておくといいと思いますポイントですよ!

 

その辺りも頭に入れてもらいつつ、ここからは基礎科各コースで卒業&修了となる先生たちをおさらいしておきましょう◎

まずは油画コースから、こちらは卒業生で李睿智先生と五十嵐大地先生が東京都美術館油画ブースにて展示をしています。

 

画像は五十嵐先生の作品!

続いては日本画コース、こちらは卒業生で杉山花先生が東京都美術館日本画ブースにて展示を、そして修了生の齋藤愛未先生が東京藝大上野校舎内にある大学美術館にて展示をしています。

杉山先生はとびらプロジェクトのインタビューも受けているのでそれもチェック!

とびらプロジェクトは東京藝術大学と東京都美術館がアートを介してコミュニティを育むソーシャルデザインプロジェクトとのこと。

様々な科の生徒のインタビューも掲載されているので、そちらも目を通してみるといいかも!🦆

 

続いては彫刻コース、こちらは修了生で笹野井もも先生が彫刻棟3F 3-310,3-311にて展示をしています。

彫刻棟は上野校舎を入って右手の一番奥の方にアトリエがあります。ここ展示中は基本エレベーターが使えないのではじめの方に行けるといいと思います、結構疲れます 笑

 

最後にデザインコースから学部4年で鈴木笑理先生が東京藝術大学内、総合工房棟3F プレゼンテーションルームで展示をしています。

基本的に学部生は東京都美術館にて展示ですが、鈴木先生は素材の都合上修了生と共に大学内での展示になっているとのこと(美術館は展示に於ける規定をクリアしないと作品設置ができなかったりします)。

というわけなのでお見逃しないようにー!

 

ハイ!以上基礎科スタッフ総勢6人の卒業、修了生がいる東京藝術大学卒業・修了制作案内でした!

展示期間は1月28日(火)〜2月2日(日)までの6日間、

時間は9:30 – 17:30(入場は 17:00 まで)ですが 最終日は 9:30 – 12:30(入場は 12:00 まで)となります。

日曜日に行こう〜と思ってるとお昼で終わってしまうので要注意ですよー!💥

 

2020年1月26日(日)〔基礎科 , 展覧会のお知らせ