基礎科 迫る各大学卒業制作展と、講師の展示案内🖌

投稿日: カテゴリー: 基礎科, 展覧会のお知らせ

こんにちは!基礎科です。

今日は展示案内ブログです。まずは各大学の卒業制作展に関して、東京藝大と多摩美、武蔵美、東京造形大学の卒制案内を。

第68回 東京藝術大学卒業・修了作品展(リンク先へ飛びます)

2020年 1/28(火)〜2020年2/2(日)まで。

こちらは基礎科スタッフの先生たちも作品を出しています!要チェック!

油画コースからはイエジ、五十嵐先生(共に学部)、日本画コースからは齋藤先生(大学院)、杉山先生(学部)、彫刻コースからは笹野井先生(大学院)、デザインコースから鈴木先生(学部)

続いては武蔵野美術大学の

令和元年度 卒業・修了作品展(リンク先へ飛びます)

2020年1月16日(木)~2020年1月19日(日)まで。

続いては多摩美術大学の

多摩美術大学 美術学部卒業制作展・大学院修了制作展2020 (リンク先へ飛びます)

多摩美は展示ごとに日程が様々あるので、見に行きたい人はよく日程をチェックして自分の希望専攻の作品を見ることができるようにしておこう!

続いては東京造形大学の

ZOKEI展<2019年度 東京造形大学卒業研究・卒業制作展 東京造形大学大学院修士論文・修士制作展>(リンク先へ飛びます)

2020年1月24日(金)~1月26日(日) まで。

 

みんな行ってみよう!刺激になる作品が見れるだけでなく、学校の空気感がある意味ダイレクトに体感できる機会でもあります。

また2020年2月20日(木)〜3月1日(日)にかけて多摩美術大学・女子美術大学・東京造形大学・日本大学芸術学部・武蔵野美術大学が国立新美術館にて合同主催する第43回 東京五美術大学連合卒業・修了制作展(通称5美大展)もあります。

こちらは例年だと日本画・油画・彫刻・版画科の各大学作品を一度にみることが出来ます。デザインや建築などの科は5美大展では見ることが出来ないので、間違えのないように!

 

そしてここからはスタッフの展示案内です!まずは基礎科の主任、吉田先生から展示がふたつ。

吉田 朗・いしかわかずはる展「Two ways towards…」

会期: 2020.1.10(金)~ 2.2(日)

開廊時間: 12:00~20:00

会場六本木ヒルズA/Dギャラリー(六本木ヒルズ ウェストウォーク3階)

GalleryMUMON1周年企画「鸞翔鳳集展Vol.3 Vol.4」

会期:【Vol.3】2020年1月10日(金)〜2月 1日(土)
【Vol.4】     2月 6日(木)〜2月29日(土)

開廊時間: 11:00〜7:00 閉廊日:月、日曜日

こちらには受験科日本画科講師の安原先生も参加されていますね!

続いてはもうすぐ東京藝大での卒制も控える日本画コース杉山先生がなんとこのタイミングで個展です!

Coffee Cup すぎやまはな 個展

2020.1/5(日)〜1/26(日) 10:00~18:00 水曜定休 (1/8(水)は開店予定)

埼玉県越谷市蒲生茜町23-2 WAnest E102

東武スカイツリーライン蒲生駅から徒歩5分

生まれ育った埼玉県の素敵なコーヒー屋さんで個展をしているみたいです!

最後に彫刻コースの浅井先生が製作・美術クレジットで参加している映画作品『ネズラ1964』の宣伝です。

かつて撮影中止となりお蔵入りになった幻の特撮映画の制作奮闘記を描く作品を今企画中でクラウドファンディングも現在開催されています。

公式サイト

クラウドファンディングページ

監督の横川寛人さんも浅井先生と同じく東京藝大彫刻科の同級生で今は映像作家として活躍しています。

この科に入るとこういう進路が・・・ということだけではないんですね〜。

 

という感じで新年もみんな実技をバリバリ頑張りつつ、いろんな機会に足を運んでみるのもいいと思います!◎

2020年1月7日(火)〔基礎科 , 展覧会のお知らせ