基礎科 人体クロッキー週間

投稿日: カテゴリー: 基礎科

今週は平日クラス、土日・日曜クラスでモデルさんを呼んで全コース合同(ビギナー、土曜クラスを除く)でクロッキーに取り組みました!

人体クロッキーは入試で直接出題される課題ではありませんが、短時間でモノを捉えたり観る力を鍛える訓練になります。しかし答えが定まっているわけではなく表現としての幅も広く、とても面白いジャンルだったりします。

ポーズの合間に油画科講師の沼田先生が、デモスト交えながらレクチャーを平日、土日・日曜両クラスで行いました!

 

 

「さあ皆さん、普段とは制作時間の異なるクロッキー会です〜短時間しか許されないポーズとの出会いから脳内シナプスが高速稼働します!

この授業によって、画面や画材との新しい出会い・知らなかった価値観・自分の中に潜在的に有る能力と出会うことになります!」

 

みんなの見ている前でいきなり始まるライブドローイング!
難易度A の吉田先生ポーズ!心の悲鳴をこらえ、気丈な笑顔で描く沼田先生。手が変幻自在に動いていきます。
あっという間に画面の中に像が浮かび上がってきます。

 

また、線、面の解説から明暗、調子の話もしてくれました。
抽出する要素、表現する要素も変わっていきます。

 

日曜クラスでもレクチャーをしてくれました。

 

イメージのなかの林先生を表出させていきます。
人体についての知識は必要。でもやはり目の前のその人を観察することがとても大事です。

 

先生のライブドローイングを見てみんなの手も躍動し始めました。

 

 

 

描いて気に入った作品はどんどん壁面に貼っていきます!

 

 

先生達もみんなと一緒にクロッキー!描きまくっています!

 

 

 

 

講評会は各先生が選んだ生徒作品を一堂に集めて話をしました。

魅力的な作品が沢山並びました!!!

(平日クラスの様子)

 

(土日・日曜クラスの様子)

 

 

 

 

 

 

講評会で先生達の選んだ生徒作品をご紹介しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

活き活きとした作品が沢山出てきました。
来週からは自由課題が始まります。この勢いを次へ繋げて欲しいと思います!

 

2019年11月3日(日)〔基礎科