基礎科 土日クラスも新年度がスタート!先生のデモストにビギナーコースからは早速の・・!

投稿日: カテゴリー: 基礎科

こんにちは!基礎科です。

平日クラスに続き土曜、日曜、土日クラスのみんなも新学期がスタートしました!

土日各コースもビギナーコース以外はラボルトのデッサンです。

今日は日本画の齋藤先生が鉛筆でデモンストレーションを、木炭は出だしで林先生がエスキース帳に描いていたものに、

途中から小林先生が加筆、最後にはまた林先生が描いてと、面白い展開になりました!

齋藤先生はみんなの質問にも答えつつ丁寧に出だしの描き進め方を解説しながら進めてくれました、流石ですね!

でもまだまだ全然、と言ってました。流石ですね・・・

林先生、小林先生が共作で木炭で描いていたラボルトは木炭紙ではなく、エスキース帳です。

画用紙や木炭紙よりも紙の厚みが薄く気軽に枚数を描けるのに加えて木炭紙などと同じ大きさの紙に大きく手を動かして描けるので本番前の良い練習にもなります。

紙が薄いので炭の擦りこんだりするのは限界がありますが二人でボルテージが上がって良い臨場感のある一枚になってます!

生徒も後ろで食い入るように見ていたので、とても参考になったと思います。

 

そしてデッサンコース、各専門コースよりもデッサンを始めたばかり、

ゆっくりステップアップしていきたい人向けのビギナーデッサンコースではなんと早速!預かり作品が出ました!

かぼちゃのデッサン!まだ経験もあまりないとのことですがお見事です!

深い色味と厚みがしっかり描けていて、かぼちゃの魅力がしっかり伝わって来て素晴らしいですね。いや凄いです。

 

そして最後に。

基礎科では2019年度4月現在の時点で、講師29名、助手4名と非常に大所帯な編成となっています。

正直これだけ先生やらいたら覚えられないっていうか誰が誰だか・・・となるなーなんて思っていたので、今年から作りました、スタッフ一覧

中には各スタッフとほとんどのページには普段制作している作品も載ってます!気になる人いたらどんどん話しかけて見てください◎

基礎科のアトリエである一号館にいくつか置いておくので、時間があるときにでも目を通してもらえたらな、と思います!

 

ではでは、また来週から頑張っていきましょー!🔥

2019年4月14日(日)〔基礎科