基礎科 冬季講習2018スタート!!

投稿日: カテゴリー: 基礎科

こんばんは!基礎科です。
寒いですねーなんだかあったまりたいですね、薪でもくべて・・・

「僕たちのお呼びかい??」

薪さん・・・!!

「私も忘れてもらっては困るよ!」

布さん・・・!!

「禁断の果実・・・それが俺」

林檎さん!!!!!!!

 

そんなわけで冬季講習会、今年もスタートしました!
基礎科は今日12/14(金)時点からだとまだまだ高校など授業がありますから、14〜21日までの前期は17:30〜20:30の夜間授業となります。
さてさて今日は初日ですからね、アトリエの様子をお届け!

普段どばたに通っている生徒のみんなは別として今日はじめて、久々にどばたに来た人たちもいるのでまずはオリエンテーション。各アトリエの説明や先生の自己紹介などをしてます。
「色んな先生がいるからな」
「生徒の顔隠し苦肉の策すぎない?」
布さんほんとちょっと、そこツッコむのはやめて。

諸々連絡事項が終わったら経験者は早速この静物デッサンにトライ!
・・・ですがー初日は未経験者の人向けに静物デッサンの構図の入れ方、ものの見方などをプロジェクターを使用し解説するレクチャーをやります!
「もちろん経験者が改めて聞くのもおすすめ!」
「当たり前の話だけど、それだけに忘れてることがあったりするかもしれないしね」

さて静物デッサンレクチャーが終わりました!早速やっていきましょう!
・・・なんですがーー静物デッサンの取り組み方はわかった!けどそもそもデッサンはじめてなんだけど今日・・・て人、いますよね。安心して!
レクチャーが終わったら鉛筆、木炭と現役の東京藝大生が目の前で道具の使い方、デッサンの描きだしを実演して見せてくれるデモンストレーションがあるよ!
「この写真で先生が持ってるのは構図を見るときに使える道具のデスケール。」
「これも種類があるからテキトーに使うと地獄を見るぜ?」
「使い方をしっかり確認して凡ミスを防いでいきたいね」


鉛筆デッサンは工芸科の坂井先生。
大胆な鉛筆使いで端的にモチーフの印象を作り出してますね!
少ない手数でお見事!


木炭デッサンは油画科のイエジ先生。
鉛筆はまだしも木炭なんてホントに触れる機会無いでしょうから、イエジ先生が丁寧に道具の使い方から教えてくれました。

「いい笑顔!」
「いい笑顔!」
「いい笑顔!」



さーこれで全員ようやくスタートです!
初日の今日は制作時間と解説を聞く時間が半々くらいだったかと思いますが、
描く時間は明日からまたたっぷりあります。
急がず焦らず、講習会の時間を贅沢に使って自分の武器にしていってください!
ではでは今日から、頑張ってこーよろしくね!!

2018年12月14日(金)〔基礎科

コメントを残す