23日(日)はどばたムービーフェスティバル!

投稿日: カテゴリー: 映像, 未分類

映像科です。半袖が肌寒い季節になってきましたね。

真夏の猛暑の中、映像科の夏季講習会前中期の二度に渡って映像実習を行いました。

内部生、外部生入り混じってのグループワークは映像科夏の風物詩でもあり、貴重な経験になったことだと思います。

 

このグループは学校の屋上にテープを張り巡らせています。自分たちで舞台装置を作ることで映像のイメージが鮮明になりますね。

 

屋上は風が強くテープがはためいています。光と影のコントラストがきれいです。

 

密談しているようですが、映像のワンシーンです。

 

このグループはロケに出て撮影です。暑いので体調管理に気をつけましょう。

 

そして上映会。4つのグループが配布した詩をテーマに作品を作りました。見応えがありました。

 

もちろん入試対策もばっちりやっています。この写真は紙粘土を観察して文章を書く課題です。

 

そして二学期に突入。9月にも一週間だけ実習をやりましたよ!

廊下の壁にプロジェクターで投影しています。どのような作品になるのでしょうか。

 

手描きアニメーションに挑戦!

 

そして明後日23日(日)にムービーフェスティバルを開催します!

どばた本館の吹き抜けにスクリーンを設置した屋外上映会です。

プログラム前半は豪華ゲストアーティストによる上映、トーク、後半は公募作品の上映、審査講評会。

今回のゲストアーティストは、カオスラウンジでお馴染み美術家・梅沢和木、国内外の映画祭に引っ張りだこの映画監督・清原惟、シュールな世界観を作る映像作家・吉岡美樹!公募作品も力作揃いです!

ゲストの詳しいプロフィールはWebページでご確認ください。

 

ムービーフェスティバルは内部生、外部生どなたでも参加できます。ぜひ気軽に遊びにきてください!

 

2018年9月21日(金)〔映像 , 未分類