基礎科 夏季講習 🌻中期 Ⅰ 専門課題2🌻

投稿日: カテゴリー: 基礎科


こんにちは基礎科です。中期 Ⅰ の二課題目の専門課題がスタートしました!

まずはデッサンコースのモチーフ。様々な質感のモチーフをいかに描き分けるかがミソですね。



鉛筆、木炭共に進捗はこんな感じ!明日どのように仕上がるか楽しみです。

油画コースの出題文です。

モチーフはこんな感じで、鏡と果物がぐるっと植物を囲んでおります。どんな絵にしよう、、、

先生と秘密のお話!?


いえいえ笑エスキースを先生と一緒に考えている様子です。


色鮮やかな作品があちこちに!

こちらは彫刻コースです。今日は何と本物のアヒルさんが遊びに、、モデルとして来ています!もふもふで何とも癒されますね

粘土をつける前にまずは芯棒作りから、ここで作品の良し悪しが決まると言っても過言ではありません。

動くアヒルさんの特徴をよく観察しながら粘土をのせていきます。

デザインコース、工芸コースはアクリル絵の具を使っての平面構成です!合格者作品の解説から何かヒントを得られるといいですね。

先生の実技のデモストもとても参考になります。グラデーションってこうやって作るんだ、、、

自分のイメージを具現化するためのエスキースをしてから本画に移ります。

最後に日本画コースです。今日は夏らしくひまわりを描きます。
着彩をする前のデッサンはいかに特徴を捉えるかが重要ですよ!!

なにやら先生がサラサラっとデモストをしています、、、

うまい、、!うますぎる!!!!!

こんな感じで二課題目の専門課題一日目が終了しました。
毎日暑いですが明日の講評会に向けて元気に頑張ろー!

2018年8月10日(金)〔基礎科

コメントを残す