基礎科 良い作品が出たよ!

投稿日: カテゴリー: 基礎科

5日クラスの生徒は月曜、火曜の2日間でボルゲーゼの剣闘士を描きました!

基礎科の中では比較的短時間での制作ですが、より高いレベルを目標に制作して行きたいところです。

良いのが出来るかな?

そわそわしすぎてブレてしまいました。

先生、たのしみだなぁ♡♡

 

手厚い指導によりめきめき作品のレベルを上げてゆく生徒たち。

 

いつも側で見守ってくれる先生たち。

 

6時間で密度ある作品があがりましたね!!

デザイン科の生徒による、鉛筆デッサン。

抜け目無く描き込む事が出来ました。

彫刻科の生徒による、木炭デッサン。

構図をシビアに狙っていた分、スケール感が出せました。

2枚とも近い構図なので、それぞれの画材の特性がよくわかりますね!

 

すいどーばたの助手さんたちの仕事の速さ、流石と言ったところ。

負けないくらい5日クラスの生徒たちの制作スピードもさすがといったところ。

 

講評も一人一人たっぷり時間をかけて行いました。

先生達が、石膏の立体を面で捉えられるようになったのはいつから?

白象紙と画用紙での鉛筆の使い方の違いって?等、より込み入った話もしました。

濃厚な時間でしたね。

 

〜次回予告〜

明日から専門課題です!頑張れよ!

そしてインフルエンザに気をつけろ!!!

2018年1月16日(火)〔基礎科

コメントを残す