基礎科 前期Ⅱ最終日!

投稿日: カテゴリー: 基礎科

こんばんは

今日は前期Ⅱ最終日。
つまるところ講評日…… 心なしかみんなの手の動きが昨日より早いです。

 

鮮やかな色が飛び交う画面。

デザイン科では明るい印象の画面作りを重視します。

 


自然物と向き合い、その花の命を画面に描き留めるは日本画チーム。
途中、山茶花の花弁がハラハラと落ちてゆくシーンも。


彫刻はグデア像の模刻。真剣な表情で、あらゆる角度から対象を観察します。
アトリエはより一層鎮まり返って、みんな来たる講評に備えます。


モチーフと、キャンバスと、自分と向き合う油画チーム。
組まれたモチーフを元に、皆、独自の世界観をつくりあげていきました。

油画の新スタッフ、島田先生です。

よろしくね。

そして講評会です。各コース、作品を並べて客観的に自分の作品を眺め、先生から作品の良い点、今後の課題など1点ずつの個別講評があります。

こんな形で前期2 専門課題の最終日が終わりました。あさってからの中期1からは、いよいよ昼のコースがはじまります。

スタッフ一同みなさんのお越しをおまちしております!!

2017年12月20日(水)〔基礎科

コメントを残す