夏の彫刻科は!

投稿日: カテゴリー: 彫刻科

彫刻科です!
夏季講習会の前期が始まりましたね。各アトリエは集中した空気でピリッと気持ち良い空間になっています。
今日は、彫刻科のデカイ作品をご紹介します。

まず、すいどーばたの入口で、奴隷のデカイデッサンがお出迎えです。
この春に芸大に合格した学生のデッサンなのですが、木炭紙4枚をつなげたデッサンです。
なんとも迫力があります!

2014_07_213

こちらは一学期末から制作している円盤投げ全身の模刻です。
そろそろ完成ですね。なかなか良い出来です。このサイズの模刻は滅多にお目にかかれません。すごくがんばってます!
2014_07_211

短期コースでは孔雀と七面鳥を造りました。
受験では出題されないデカイサイズですが、このサイズのモチーフを造ると、粘土の扱いに幅がでます。
2014_07_214

2014_07_215
詳細はドバチョウblogでどうぞ!

そして自画像の秀作展示のご案内。
こちらもなかなか迫力があります。彫刻科以外の人も見てください!あの自画像もありますので生でどうぞ!!!
2014_07_218

今日から前期が始まり、こちらでは受験に出題される課題が中心となります。
夏はじっくり時間をかけて一つ一つの課題を行いますので、思い切って新しいことにトライしてください!

2014年7月21日(月)〔彫刻科