基礎科 静物&石膏デッサンを描きましたよ

投稿日: カテゴリー: 基礎科

こんばんは基礎科です。今週は静物&石膏デッサンに取り組みました。

日本画、彫刻、工芸、デザインなど石膏デッサンが多く要求される科と、油画など石膏だけでなく幅広いデッサンが要求される科がありますね。

そんな要求に応えていくために、みんなで描く共通デッサンを今回は二本立てにしています。デッサンコースと油画コース、1課題体験の生徒さん達が下の石膏足と薪、りんご、白布のモチーフを描きました。

描く前にレクチャーも行いました。モチーフがなかったら、どんな平面が拡がっているか、想像してみよう!なんて話や、構図の取り方、ライティング、に関する話をしましたよ。

↑ 無くなるとこんなだ!!

そして石膏チームはクロッキーから入ります。講師がクロッキーに参戦!!

デザイン橋本先生と、彫刻浅井先生が参戦です。スピード感のあるハードなクロッキーが浅井先生、ゆったりと印象、調子を掴んでいるのが橋本先生です。

モチーフはこれです。メジッチ家の霊廟にある肖像彫刻の頭部カット版です。気品が漂いますね。後頭部側からも描けるように少し振ってセットしました。

みんないいデッサンが描けたかな?
描いている時の仕事も大切ですが、描く前の仕事もとても重要です。描く前にいろいろなイメージを膨らませて画面に向かいましょう!!

 

2017年4月28日(金)〔基礎科

コメントを残す