2022 工芸ワークショップ

2022.11.13 sun 10:30ー18:00
2022.11.20 sun 10:30ー18:00

高校1・2年生対象
※学院生および今年度の体験入学に参加した方は対象外となります。

様々な素材を用いて、自分の手でものを作る“工芸”。
【彫金、鍛金、鋳金、漆芸、陶芸、染織】
東京藝術大学工芸科の主要6専攻の素材を用いて
アクセサリーやカトラリーなどの工芸品制作を実際に体験できます。
※1日完結のイベントとなるので、1日毎の募集となります。
※体験できるワークショップはいずれか1 つです。複数のワークショップの体験はできません。
また11月13 日・11月20日,2日間の申込はできません。(例:11月13 日 【彫金】+11月20日【鍛金】の申込はできません)

コース一覧

【彫金】銀線で作るシルバーリング

募集定員:6名
素材:925銀(真鍮でも作れます)
まずはデザインをじっくり考え、銀の線材を曲げ金槌で模様を付けたり、ヤスリでピカピカに磨いたりして、世界に一つのオリジナルリングを作りましょう。


【鍛金】叩いて作ろう真鍮スプーン

募集定員:6名
素材:真鍮
技法:鍛造
銅と亜鉛の合金である真鍮板からオリジナルデザインの型を糸鋸で切り抜き、金槌で叩いて造形した後、美しく磨き上げて一点もののスプーンを作ります。


【鋳金】錫で作るアクセサリー置き小皿

募集定員:6名
素材:錫
技法:鋳造
人の手でも容易に曲げられるとても柔らかい金属「錫(すず)」を溶かして型に流し込む「鋳造」という技法を使い、アクセサリーや小物置き、食器としても使える小皿を制作します。


【漆芸】漆で絵付けオリジナル箸

募集定員:6名
素材:漆、箔、金属粉
技法:平蒔絵、漆絵、箔絵
様々な色で色付けされた摺漆のお箸に、平蒔絵/漆絵/箔絵など昔から伝わる漆の伝統技法を用いて、あなただけのオリジナルの絵を箸に描き、日々の食卓を彩りましょう。


【陶芸】誰かに捧げる器を作る

募集定員:6名
素材:陶土
技法:手捻り
土という変幻自在な素材に用途を与え「陶」とする。人に贈りたいという思いを器に込め、手捻りで形にしていきます。
焼き上がりの仕上げは4種の釉薬(うわぐすり)から選び、後日陶器としてお渡しします。


【染織】藍抜染のトートバック

募集定員:6名
素材: トートバック(綿)、藍
技法:藍染、抜藍染
日本では古くから親しまれてきた藍染。現在ではジャパン・ブルーと称され、国内外問わず多くのファッションブランドやアート作品に取り入れられています。
その藍の歴史や技法を学びながら、オリジナルトートバッグが作れます。


開催日程

【KTC1】11月13日 (日)
【KTC2】11月20日(日)

授業時間

10:30~18:00

対象

高校1、2年生

持参物

筆記用具、エスキース帳、汚れても良い服装

特典

この体験入学を受講した方は、2022年度各季講習会を受講申込する場合、申込料(5,000円)が全額免除されます。
また、入学の際、入学金の免除特典(20,000円)を受けることができます。

*授業準備の都合上、申込みは2日前の17:00までにお願い致します。
*新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、体験入学の変更・中止をする場合があります。
*当日ご参加いただく際のお願いがございます。必ずこちらをお読みください。

2022年9月20日(火)〔募集中 , 学院から , デザイン・工芸科 , 基礎科 , 無料体験