基礎科 専門課題週の優秀作品紹介!

投稿日: カテゴリー: 基礎科

基礎科です。

今日は先日まで取り組んでいた専門課題の優秀作品を紹介します!平日・土日から各コース出ましたよー!

彫刻コースは以前お伝えした通り合流課題でした。記事はこちら。

(専門課題とは、各専攻コース独自の課題のことです。
主に油画コースは静物油彩、彫刻コースは粘土塑造、日本画コースは静物着彩、デザインコースと工芸コースは色彩や立体課題に取り組みます。すいどーばた基礎科では、高校1、2年生のうちから本格的な専門課題に取り組んでいくことができます。)

まずは油画コースから!今日は各コース先生からの一言コメントつき!

シャープな描写でしっかり描きこんで強い画面になっています。

物と物の境目をしっかり描き密度の高い作品になっています。

次はデザインコースの平面構成から2点!

黄色と青の補色関係でうまく視線誘導ができていますね!サザエもしっかり観察できています!

暖色のグラデーションで画面が綺麗に構成されています。かっこいい作品ですね!

続いては日本画コースから3点!

実感のある描写ができました!黄色の棒の光の透け具合がとても綺麗ですね。

牛骨を迫力満点に描くことができました。とてもかっこいいですね!

モチーフのもつパワーが伝わります。牛骨の質感をしっかり追うことができました。

ビギナーコースも負けじと4点出てます!

影まで含めて丁寧に描写を拾えていますね!瓶の透明感がグー👍

私のお気に入りモチーフを持参する課題、これまた難易度が高そうですが自然に全体が描けていてすごいですね!

自然な印象でモチーフの空間をらしく描けていますね。

こちらは今週の課題。恐竜のフィギュアのデッサン。

若干チープでリアルなフィギュアの絶妙なニュアンスを描きだせてこれました!

2020年10月23日(金)〔基礎科