基礎科 スターター課題で安心にスタート!

投稿日: カテゴリー: 基礎科

基礎科の「ビギナーデッサンコース」の紹介です。

このコースには、3日、自分で曜日を選べる週2日、土日、日曜、土曜の5つのコースがあり、どのコースに入学しても、まず最初に6つの「スターター課題」を描いて貰います。

切り株、ほぼ球体な?林檎、発泡スチロールの立方体、ビール瓶、透明ガラス器などを描き、画材に慣れつつ、モチーフをどう観察するのか、立体と光の関係、諸々の注意点を学んでいきます。


そして6つ目には「自分のお気に入りの私物」を持参し描きます。
手垢にまみれた素敵なぬいぐるみ、キラキラしたアクセサリー、メガネなどその生徒のバックグラウンドが垣間見れるので、指導する講師にとっても楽しい課題です。


その後、様々な種類の課題になっていきますが、生徒さんによってはスターター課題終了時に基礎科内の志望する科、「デザインコース」「油画コース」などに変更し専門の力を付けていく事もあります。

「途中入学で大丈夫かなぁ〜」と心配されている生徒さんが多いと思いますが、大丈夫です。いつ入学しても基礎からステップアップしていけるカリキュラムです!
美術を始めてみたいなぁ〜と思った時がチャンスです。

一人ひとりにあった指導で皆さんを応援していきます。
手ぶらで来て受講できる「手ぶら体験」もありますので、気軽に始めてみて下さい。

2020年6月30日(火)〔基礎科

コメントを残す