すいどーばた美術学院中学生科、オンライン授業第3回目!!

投稿日: カテゴリー: 中学生

みなさんはオンライン授業慣れてきましたか?

今回も2つのグループ、受験コース・ベーシックコースに分かれて授業が進みます。
前回のモチーフ「紙風船とアルミホイル」の講評会をし、次の課題「赤パプリカと黄パプリカとストライプ柄の折り紙」を描き始めました。

「紙風船とアルミホイル」目を引いた作品紹介

(O.N さんの作品)
紙風船とアルミホイルの質を丁寧に表現していますね!光の方向を踏まえて、紙風船自体に生まれる影や台に落ちる影を描くことで、逆光感と共にそこに空間が生まれた作品です。

(K.K さんの作品)
たくさんの空気が入っている紙風船が持つ量感がつたわってくる作品です。右奥のアルミホイルが立ち上がっている状況も丁寧に描写されています。

(T.Mさんの作品)
光側と影側の変化を捉えて描くことで、モチーフ周りに生まれた空間が心地よく仕上がった作品です。絵具の濃度調整も的確です。

講評の後は
「赤パプリカと黄パプリカとストライプ柄の折り紙」を描いていきます!

午後は三谷先生のデモンストレーション!

(10分)

(20分)

(45分)

(2時間)

(2時間半完成)

描き出しからバランス良く全体的に手が入っています⭐︎

三谷先生のデモスト作品と自分の作品を見比べながら、一緒に描いてぐんぐん上手くなりましょう!

デッサンを描き進めて行くと講師の口から「パース」という言葉が・・・

聞いたことはあるけれど、ちょっと分からない、自信ない・・・という方のために、来週の中学生科は「パース(perspective)」レクチャーを行います!!

この「パース」も、描いていくうちに自然と身についていきます。レクチャーの後でも講師が待機していますので、理解に不安になったらいつでも聞いてくださいね!

来週の授業は、今日の課題作品の講評からスタートです。
みんなが持っている力を出し切って、仕上げてくださいね。
画像が届くのを楽しみにしています!

2020年5月24日(日)〔中学生

コメントを残す