基礎科 油彩作品+静物デッサン、ビギナーコース優秀作品を紹介です!

投稿日: カテゴリー: 基礎科

こんにちは!基礎科です。

今日から今学期2度目となる専門課題が始まりました、今日は前回の専門課題時の優秀作品紹介です。

絵の具が乾いたのでようやっとの紹介です。

メスシリンダーの透けた光が綺麗な作品です。

試行錯誤して重ねていったことで重厚感のある牛骨になりました。

色の選び方にセンスを感じます。細かいところまで描いています。

鏡の中の表現に工夫が凝らしてあります。独特な質のある絵です。

ここからは紹介しそびれていたデッサン課題たちになります。

まずは静物デッサン。油画コース生徒によるデッサンです。炭の調子やそれぞれの密度配分など画面全体で冴えて見えますね。

こちらはビギナーコースの生徒による「私のお気に入りを描く」という課題です。

みんな思い思いのものを持参して取り組む課題ですが、愛着が感じられますね、難しいぬいぐるみの毛の表現も果敢に挑んでいて、

毛束感と軽やかさがよく出ています。

こちらもビギナーコースからリンゴと発泡スチロールを組み合わせたデッサン。

ビギナーコースでははじめにスターター課題として6つの課題を取り組んでから、週ごとに変わる課題へ移行していきます。これはその3つ目の課題です。

リンゴのギュッとした密度感、発泡スチロールの柔らかさなどが線どりの段階で繊細に追えてますね。

最後もビギナーコースから。こちらは2つ目のスターター課題となる模写デッサンです。

球、立方体、円柱が描かれた見本プリントを参考に模写していきます。また、実物の3立体に光を当てたものも見て実際に確認しながら、

形に光がどう当たってどういった影や色味ができるのか、今後に応用していくためにベーシックな形から学んでいく課題です。

 

今後も素敵な作品を期待してまーす!!

2019年6月5日(水)〔基礎科