基礎科 三学期最初の専門課題が始まりました!

投稿日: カテゴリー: 基礎科

基礎科です。今週から三学期最初の専門課題が始まりました!
(各専攻コース独自の専門課題、油画なら油彩、彫刻なら粘土塑造、日本画なら静物着彩、デザインや工芸は平面構成や立体構成など)

三学期から新しく仲間になったみんなに向けては各専攻コースで導入レクチャーなども行われています。

デザインコースでは、色彩や基本的な専門用語の解説をしています。指導や講評会でも専門用語が出てくるので最初に説明をしますよ。

 

油画コースでは初めて油彩に取り組む生徒に、奥村先生が動画を使って画材や道具の説明をしています。

 

日本画コースでは鳥の剥製の静物着彩に取り組んでいます。

 


先生の描き出しデモスト。は〜!流石の巧さ!

 

彫刻コースと工芸コースは合同課題に取り組んでます。

工芸コースの学生は、彫刻コースのアトリエにお邪魔していますよ。

導入プリントもあります。とても分かりやすいですね。

工芸コースでは、心棒を使わないので今回は浅井先生がデモストしながら解説をしてくれました。

大学入学後、役に立つかも!

 

 

 

 

彫刻コースのアトリエは道具も整理整頓されていてとても作業がしやすくなっています。

ワイルドなようで実は意外とマメな彫刻チーム(笑)

 

彫刻コースのみんなは流石、慣れていますね!

 

 

 

黙々と心棒を組んで、クロッキーに。。。

 

プリントでも体を張っている彫刻チーム。

専門課題は来週まで続きます!

来週の完成が楽しみですね!

———————————————

[  基礎科の動画チャンネル ]

授業風景やデモスト、レクチャーの様子などをご紹介しています。

http://vimeo.com/channels/1398092

 

2019年2月6日(水)〔基礎科