冬季講習後期2日目 2019❗️

投稿日: カテゴリー: 中学生

すいどーばた中学生科では、今日もデッサン、水彩、入門、各志望校対策に分かれて、
2つのアトリエで冬季講習会が行われています。

そして、総合芸術高校と大泉桜高校の推薦実技入試当日までの
カウントダウンが始まっています!
いよいよ、あと21日。

中3受験生達の表情もアトリエの雰囲気もグンと引き締まって、
描写のスピードが確実に早くなってきたぞ。
この調子☆
講習会では、毎日集中して描くから、
経験の浅い生徒も1、2年生も見違えるように上達していきまますね。

水彩対策グループは、スピードと安定感が増してきました。
水彩も確かなデッサン力がベースになります。
絵の具で表現する部分と、デッサンを活かす部分の見極めが大事。

入門課題もいい感じです。
描画材に慣れるまでは、難しいなと感じることもありますが、
工夫して、コツを掴んで、先生の描き方を真似して。
失敗もたくさんするのが上達のカギ!ですね。

ーーーーーーーーーー

お昼休み、中学生科のアトリエからほど近い芸術劇場前の広場では
ヘブンアーティストのパフォーマー“さぶれ”さんが!
たくさん笑って元気をもらいました。

アトリエでも負けずに・・・

実力養成コースの生徒と一緒に、水巻先生がデモンストレーションで描いてくれました。
(ジャジャーン、は先生の口ぐせだよ!内部生は講評中、よく聞いてみてね)

赤い折り鶴と白黒のピンポン球に願いを込めて。
『全ての受験生が、志望の高校に合格しますように』

最後の1枚まで実技の伸び代はまだまだここから!
受験当日に、リラックスして自分の実力を出し切れるように
講師たちがサポートします。

まだ間に合います↓

冬季講習会 入試直前講座 中学生

●入試直前講座を受講すると
都立推薦 総合芸術高校推薦まであと、10枚
大泉桜高校推薦まであと、12枚
私立 女子美 一般入試まであと、11枚 描けます。

2019年1月5日(土)〔中学生

コメントを残す