第2回中学生デッサンコンクール(旧 総芸模試)開催‼️

投稿日: カテゴリー: 中学生

都立総合芸術高校の採点基準に則って、開催された今回のコンクール、46名の中学生が参加しました。

モチーフは去年度総合芸術高校(推薦)で出題された物を再現しました。

採点は、総合芸術高校の基準を参考に7名の講師によって算出されました。

各項目のポイントは、以下参照下さい。
①モチーフの特性をいかせるセッティングになっているか。画面に対して、主役脇役を設定し大きさに気をつけながらアタリをとる
②立方体、円柱、球体などの基本形態の特徴を意識的に捉える
③モチーフ毎の質感の違いをかき分ける。同一平面に全てのモチーフが乗っているか
④光の向きを意識し、影を丁寧に描く。固有色の差を表現しよう
⑤画面の隅々まで意識し、モチーフを「どうなっているか、どう表現したいか」など最後まで追求しよう

学生達が試験を受けている間、保護者の方々へ高校受験から将来の大学受験までをふまえての説明会が行われました。

表彰式の様子です!

ここがいいよね〜!ここが惜しいね〜!と、指導にも熱が入ります!
成績の良かった人も、悔しい思いをした人も、
今回を励みに、どんどん上を目指しましょうね

2018年12月9日(日)〔中学生

コメントを残す