中学生コース 入直講座始まりました!

投稿日: カテゴリー: 中学生, 未分類

毎日お腹をへらしながら頑張っております。

ベテラン先生も登場。
なぜかカメラ目線ですね。

寒さに負けない気がわきあがってきたところで、

初日は彫刻科の木藤先生がデモストしてくれました!

↓描き出し

描き出しの時点で、全体を捉えて、光の方向や構図や大きさの関係をしっかり確認しましょうね〜!
そして輪郭線にとらわれることなく、面をつかって空間に対するモチーフの存在感を表現していますね〜〜さすが〜((o(^∇^)o))

2日目は、日本画科の藤原先生のデモストです!

彫刻の先生、日本画の先生と、専攻の違いはあれど共通している点があります。

気づくかな、、、?

実はこのブログの中でもう言っています。

描き出しの時点で、

①全体を捉える
②光の方向、構図や大きさの関係を確認する
③輪郭線にとらわれない

ということですね!!

なぜこれらが共通しているかというと、

それがデッサンの基本だから!!!!!!!!です。

勉強になりますね〜!

どばたの中学生コースは、藝大生がほぼ毎日デモストするという超ミラクルスーパー贅沢な授業を展開しています。(自慢です)

絵を学ぶには、目で見て考えること、理解することが大事です!!

講師のデモストからいろいろなことを学び取ってくださいね!!!

講評も毎回変化をつけています。
2つのアトリエにわかれて描いている入試直前講座。
今日の全体講評は、お互いの部屋の作品を参考に。
その後、グループに別れて一人一人具体的なコメントをもらいました。

スピードも描きこみもどんどんあがって来ているね。

明日は入直1ターム目の最終日。一緒に頑張りましょうー!!!
来週も引き続き、この調子でいこう。

2018年1月18日(木)〔中学生 , 未分類

コメントを残す